FC2ブログ

2020.04.07 (Tue)

番外編:2020年1月から4月激動の諸々

お久しぶりのブログです~。

呑んだくれにひじょーに厳しい現在のバンガロール、と言うかインド。

いや、世界的に大変な情勢ですが。。。呑んだくれ観点で言えばインド超きつい!!

不謹慎かもしれませんが、あくまで飲兵衛目線で2020年バンガロール振り返り。
私的なこともバンバン含めて、いつかは旦那さまと懐かしんで読めるように、と。
旦那さまと懐かしむ

なが~~~~いブログとなりそうですが、ご容赦ください。



【2020年1月】
インドには10、11月頃に"Diwali"と言うインド的NEW YEARみたいのがありますが、
それでも1月1月はやっぱりHAPPY NEW YEAR!!
1月1日の UB City

ちょうど1月1日に日付が変わってすぐ、セレブ施設"UB City"の人の賑わい。
わたし達夫婦も人の波にもまれながらも、はっぴーにゅーいあー!!(^0^)


今日の2020年4月時点で見ると、遠くまで来たもんだ…と思ってしまいます。



1月中旬に、旦那さま一念発起!!!
「瞑想 (メディテーション)修行のためにミャンマーへ行く!!」

インドに妻1人残して2ヶ月間。
普通の旦那さんじゃやらないよねーってことをやっちゃう我が旦那さま(^◇^;)

それが面白いし、魅力だし、笑っちゃうし、好きなんだから仕方ない。許す。
(そもそも新婚すぐ半年くらいミャンマーで不在だったし、今更感もあります)

そんな訳で、1月中旬より遠距離夫婦開始。自分は1人Bangalore Beer Life開始。
IPA @ Communiti

以前にも書きましたが、日本でも1人居酒屋常連、1人呑みにも抵抗なし。
なので1人でも"Bangalore Beef Life"を謳歌していく心づもりでいましたが。。。





【2020年2月】
2月頃はバンガロールは夏にあたります。そんな訳で外ビールがうまい!!!
KingFisher Draught 500mlジョッキ

軽い飲み口のKingFisher生ビール最高!! 500ml✕2杯、1Lビールなんて余裕(^^♪


でも旦那さまがいないと、新規開拓する気にまではなれなくって
もっぱら家隣の別名食堂「THE BEER CAFE」通い。
THE BEER CAFE

店員さんも全員顔見知りなので気楽です、たのむものも分かってらっしゃる。


KingFisher Draught 16oz Rs175 (260円) + PAPAD with KACHUMBER Rs145 (210円)
202003132142065ef.jpeg

パパドはインドのおつまみ、塩気とクミンがきいた極薄せんべいみたいな感じ。
パリッと香ばしくて、多分揚げじゃなくて焼いてるっぽい(??)ので軽くて食べやすい。

インドつまみは油多めなのが悩ましいので、パパドは軽いつまみにちょうどいい。

付け合わせも、生のキュウリ・玉葱・トマトをコリアンダーで和えたさっぱり系。
位置づけ的にはメキシカンのトルティーヤチップスのサルサ的なのに当たるのかな。




食堂並び、お隣の「Nando's
Nando's


バド生1+1 (1杯飲んで1杯無料)キャンペーンやってるときはたまに浮気。
1+1 Budweiser 500ml

でもビールの注ぎ方とかはやっぱりビアカフェを名乗る食堂の方が上手。

それに1+1 Budweiserと言っても、元が1杯Rs350 (510円)なので結構お高い。
食堂ならKingFisher 1杯Rs175だから、1+1でちょうどとんとんになる感じかな。

バドとKFの違いはあるけど、KF好きだし、ビールの注ぎ方的にも食堂贔屓。

あ、ただNando'sのPeri Peri Wedges Rs133 (200円)はとっても美味しい。
Peri Peri Wedges (Regular)

ちょっとジャンクなテイストのスパイスと、揚げたてほくほくポテトがたまらん。



オープンエアなのでNando'sで飲んでると、先にいつもの食堂が見えます。
Nando'sから見る食堂

馴染みの店員さんにごめん、また行くから~と手を振ってみる。





1人でもそれなりに楽しんで、後1ヶ月半で旦那さまも戻るし…と思ってた矢先。
遠目だと桜っぽい



【2020年3月】
3月3日:以前までに発行したインド滞在VISA無効化!!!

インド国内にいる分にはそのまま滞在出来ますが、国外にいる人は全無効化。
つまりはミャンマーにいる旦那さまはインドVISA剥奪!! インドに戻れない!!

インド的急な発令で、2日バンコク出張のはずが戻れなくなった人もいたらしい…。

インドで働く自分は国外に出ると戻れなくなるので、海外渡航禁止。インド軟禁。

まさかのコロナ影響遠距離夫婦となりました。。。
家近くの線路横断

ここから本格的にコロナカオスが始まったような気がします。




それでもまだこの時点では序章。1人呑みも健在。
会社終わりにホテル最上階のクラフト屋さん「ALCHEMY」
ALCHEMY

他よりもちょっと価格帯の高いお店ですが、
zomato gold降臨でお会計から15%OFFがスタートしてから敷居が下がりました。


こちらの季節限定クラフトはいつも個性的で絶品です(^^♪
大好きなラオホ(燻製)ビールが出現したことも! RAUCHBOCK 500ml Rs400 (580円)
Rauchbock 500ml

メジャーな黒のラオホじゃなくて、エールビールを燻製にした感じ。
燻しの香りはしっかりだけど主張は強すぎず、後に上品にふわっと香る絶品。



何度もご紹介してきた、こちらの一番定番つまみ。
SHRIMP CRACKER Rs445 (640円)
SHRIMP CRACKER

立派なえびちゃんを1尾そのまま使っている、贅沢過ぎる春巻きです~。
あまりの美味しさを語りまくってるのが初食の→こちらをご参照下さい。




この当時はまだまだ、絶賛1人呑んだれ。代休使って飲み「Communiti
communiti


Stout 500ml Rs260 (380円)
Stout 500ml

こちらは愛するIPAやスタウトみたいな、重め苦め系を切らさないのが嬉しい。



Heartly Roasted Chicken Salad Rs165 (240円)
Heartly Roasted Chicken Salad

クラフトはPintサイズでRs260均一、おつまみも手頃で家近にあってほしかった。


いつでもどこでも見かける恒例のインド人撮影会(自撮り会)も健在。
撮影会 @ Communiti




VISAなど多少問題あるとしても、それなりに普通に生活していくつもりでしたが…

3月15日:家隣のORION MALL閉鎖

ORION MALLに限らず、大きな商業施設・飲食店は全面クローズとなりました。
つまりは醸造所があるようなmicrobrewery的な飲食店も全面クローズ!!

この"Bangalore Beer Life"の醍醐味、クラフトビールの存在がここで消えました(>o<)

最後のクラフト、閉鎖前の花金に「Bangalore Brew Works」で飲んだスタウト。
Stout 500ml @ Bangalore Brew Works



ちなみに同15日に、インドオタクイベント「Cosplay Walk India 2020」が
バンガロールにて開催される予定でしたがそれも中止に。
Cosplay Walk India 販売用

日本人オタクアーティスト(???)として呼ばれてたんだけどなぁ。。。





3月22日:インド全土ロックダウン
その当時は、日曜日の"この日だけ"ロックダウンでした。

1日だけで意味があるのかなぁ…と思ってましたが、案の定それで収まらず。
その翌週から在宅勤務スタート。


3月25日:インド全土21日間ロックダウンスタート
24日20時にモディ首相の演説があって、約4時間後25日の0時から発令。容赦ない。

一応アパート敷地内の庭くらいは歩けますが、ほぼそこに軟禁と言うか…監禁。
人が消えたBrigade Gateway


日本でも桜の時期と聞きますが、バンガロールもお花が綺麗ないい時期なのに。
アパートのお花


アパートのお花



そして、在宅勤務。ロックダウン=インド全土の会社員が在宅勤務ってこと。
つまりはネットワーク回線がものすご~~~~い遅くて仕事にならない(>o<)
自宅WiFiスピード

自宅のWiFi回線のスピードをチェックしてみたけど、そこまで悪くない。

それより問題は会社が使っている一般回線のAirtel & Vodafoneが恐ろしく不安定。
インド全土でその一般回線を使って仕事してたらそうなりますよねぇぇぇ(^◇^;)

そんな訳で現在は混雑時を避けて週末勤務してます。多少回線が安定してるかな。




ロックダウン生活、スーパーにもいけません。
宅配スーパーもオーバーフローしてやってるけど実質来てくれません。

ただお食事宅配アプリ"zomato"と"Swiggy"は通常より店舗は少ないものの稼働中。
( 宅配員は警察や病院関係者みたいにロックダウン中も特別外出可 )
zomato & Swiggy デリバリー

一応食いっぱくれることはありません。

仕事のお供、珈琲はこちらのお気に入りでほぼ毎日調達。「SLAY COFFEE」
SLAY COFFEE

スタバ的なお洒落なパッケージ出来ますが、ブラック珈琲1杯Rs60 (90円)程度。

アイスコーヒーもありますが、少量の氷に熱々のエスプレッソを注いでいる模様。

非常に生温くて、微妙に薄くなった"アイスコーヒー"が届いてしまったので
今は前日にホットをたのんで冷蔵庫で冷やして翌日アイスとして頂いてます。
SLAY COFFEE

これがまた全く薄まってない濃いコーヒーのアイス版でとっても美味しい(^^♪
外には出られませんが、昼間は30度くらいあるバンガロールなのでアイスがいい。



でも、もちろん足りないものが出てきます。。。

インドに来てから美容院に行くことなく1年半。いつの間にか胸の下まで伸びた髪。
それを自分で、はさみで、ばっさり30cmくらい切りました(^◇^;)

だって、シャンプーなかなか手に入らないんだもん!!
一応まだありますが、長い髪にたくさん使うには残りは少ない!!

ゴミ箱の中の大量のばっさり黒髪見て…戦時中か!?って自分ツッコミ入れましたよ。


まぁ、でももともと美容意識が非常に乏しいので髪の毛は散切り髪でいいとして。


問題が!! 酒!!!!! 今更ですが、超のつく飲兵衛、呑んだくれ!!!

元々日本ほど手軽にはお酒が手に入らないインド。
そしてインド的にはお酒は生活必需品ではないので、酒販売店も全面クローズ。

ビールはもちろん切れて、ワインも切れて。。。今のわたしの晩酌は。
焼酎ソーダ割

前に日本から遊びに来て下さった前職場の方に運んでもらった、黒霧島ペット!!
2Lの大容量ですが、もったいなくてなかなか飲めなかったのが功を奏しました。

こちらはレモンやライムもお安いので、レモン酎ハイにして楽しんでいます(^0^)

…が、飲兵衛にかかってはロックダウン生活2週間経過でなくなりかけてる黒霧島(>o<)




もはや癒やしはアパートの庭にいるにゃんこくらい。命名「くろにゃごろん」
くろにゃごろん


今まで見かけなかった子ですが、ごはんなくてもあまりにフレンドリーで無防備。
くろにゃごろん


もしや本帰国が多くなってきた外国人に捨てられたとかじゃないよね…!??
くろにゃごろん



3月末、会社社長(日本人)より連絡。帰国できるなら一時帰国する??の打診。
「酒が切れるので!!」と心の中でつぶやいてから、帰国しますと回答。

が、今や飛んでる航空機は臨時便のみ。しかもデリー発の成田/羽田のみ。

外出禁止。もちろん州間移動禁止。国内線全便欠航。
なので、南インドのバンガロールから北インドのデリーなんて行けるはずもなく。

実質帰国はないなーと、言ってみたものの諦めてました。
メタルチャレンジ




【2020年4月】
4月12日、13日にバンガロール→成田のJAL臨時便が出ることが決まった模様!!

現在わたしの会社にいる現地採用の日本人は自身と、もう1名家族連れの男性。
今回の帰国ははじめ"打診"されたものの、ほぼ親会社の強制帰国命令の扱い。

が、わたしと違ってインドを愛すが故に、インドに移り住んだ男性家族。
( 今更話ですが、自分はバンコクに就職したはずが会社事情でインドになった )

会社命令とバトって、親会社の社長さんまでエスカレーションされて
例外的にインドに残ることが許されたそうです。インド愛すごい。。。


インド政府がドタキャンしない限り、今週末一時帰国することになりそうです。
最後のHeineken

最後の最後に残しといた、Heineken呑んじゃおうかなぁ(すでにビール絶ち1週間以上)



でも、一時帰国です。正直情勢は読めませんが、また帰ってきますバンガロール。
また元気に楽しく"Bangalore Beer Life"を再開出来ることを楽しみにしてま~す(^0^)
食堂の名言付きTake Awayバッグ

願わくは旦那さま(未だミャンマー)とバンガロールで再開してクラフトで乾杯する!!


オマケ: 
アパートはA-Block, B-Block...と棟が分かれてて、それぞれの棟に名前がついてます。
C-Blockの棟名は。。。今はちょっと(^◇^;)
C-Block (Corona)
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 不謹慎と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご容赦下さい。
  逆に言えば、これも経験!!と開き直って楽しんでかなきゃ、やってられません!!!
スポンサーサイト



テーマ : インド ジャンル : 海外情報

タグ : インド バンガロール ブログ

21:30  |  番外編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.02.28 (Fri)

The Whitefield Arms Pub & Microbrewery

気づけば3回目の登場となるこちらのクラフト屋さん。
外観

自宅からUberで1時間ちょいはかかる距離なので、
他のクラフト屋さんよりもかなり訪問率低いんはずなんですが。。。

今回はバンガロール唯一の無印良品買い物ついでに、1人遥々Whitefield。


あ、きっとこのヨーロッパ的雰囲気と屋外席が最高でブログにしたくなるんだ。
屋外席


屋外外観

穴場なのか、週末の昼間でもお客さんも多すぎず1人まったりもちょうどいい。

確かに位置的にモールの端っこで、気づかれにくいと言えばそうかもですが…。
でも、連立してる"VR Bengaluru"と"Phoenix Market City"中で唯一のクラフトですよ!

あ、"Geist"みたいな大手販売クラフトを出してるPUBはあったかな。
でもやっぱりクラフトビール飲むならば、自家醸造のMicrobreweryに限る!!

おかげでWhitefield買い出しの際は、必ずこちらのお店に伺っております。



クラフトメニューは解説文が長くて難しいので、とりあえずIPAがあるか聞いてみる。
クラフトラインナップ



それに品切れもよくありますしね、本日はIPAがありました~~(^^♪
Whitefield Brew (IPA) 500ml Rs275 (430円)
Whitefield Brew (IPA) 500ml

やっぱりIPAが一番!! 苦みの強さとか質とか、自分の好みに一番合います。
それぞれのお店でIPAもまた違ってきますけど、好みから外れることはありません。

こちらのはグレープフルーツ的な苦みは抑え目かな、IPA色は控えめのエール。

青空の下の濃厚クラフト、最高です~~。



。。。と、思ってたら蚊よけ対策で煙を撒くと言われて店内に一時避難。
店内

確かに近頃蚊が多くなってきて、コロナならぬデングがあるから洒落にならない。
まぁ、自宅やら外やら結構よく刺されてますが(^_^;)

店内も雰囲気があってお洒落なんですけどね、でも外ビールにはかなわない。
店内





外に戻って改めておつまみ。1人飲みとなると、おつまみは量的に1品完結。
Crunchy Potato Skin With Bacon Rs325 (510円)
Crunchy Potato Skin With Bacon

タンドリー系も気になったけど前回頂いたので、大好きなポテトスキン。
ポテトフライもそうですけど、ポテトはやっぱり皮付きが美味しいと思う(^^♪

こちらのはポテトは器代わりの脇役スタンスかも。
Crunchy Potato Skin With Bacon

文字通りのポテトスキン、外皮ぎりぎりまでかなり薄くくり抜かれています。


そして中身が豪華だった~。まずナイフ入れてびっくり。
びしゃっ!!!と、肉汁(?)とソース(?)とチーズ汁(?)が飛び散りました!!
Crunchy Potato Skin With Bacon

詰め込んだってくらいにたっぷりのベーコン、たっぷりチーズでボリューミー。
豚肉が珍しいインドのベーコンはどこも優秀。自家製率が高いのかも。

こってり目のボリュームがインドっぽい。

そこに生のきざみ玉葱、トマト、ピーマンが乗ってピザ的ナイスアクセント。
Crunchy Potato Skin With Bacon

外側のポテトスキンは揚げかな。でも薄いのでお腹に重たくないのがいい。

途中でタバスコを追加して、これまた合います~。
真ん中のサワークリームをトッピングしても、酸味が爽やかでまた美味しい。




Kolar Gold Ale 500ml Rs275 (430円) 
Kolar Gold Ale 500ml

これは一応"Ale"とつきますけど、比較的軽めのさっぱり爽快ビール。

しまった、IPAじゃなくってこれが1杯目がベストだったかも!!?
クラフトにしてはぐびぐび飲めちゃう系、外ビールに最適なタイプです。



でも最後に戻ってくるのはIPA、一応小さいサイズにしときました。
Whitefield Brew 330ml Rs200 (320円)
Whitefield Brew 330ml

残念ながらその日はStout(黒ビール)は品切れでした。
次回は是非、1杯目Kolar Gold Aleで、2杯目IPAで、最後に黒で〆たい。

でもほしいクラフトが全種揃ってることって、どこのお店でもなかなかない。
ビアタップ

クラフト3杯飲んでこのお値段ならお安い、お会計Rs1,260 (2,000円弱)
でもこちら"zomato gold"の加盟店なので、2人で行けば2+2 Drinkなんです。

※ ゾマゴの1+1 Food / 2+2 Drinkは2名以上でないと発動不可。
  ちなみに4名以上の場合、ゾマゴ会員2名いれば2人分発動可能です。

つまりは旦那さまと2人で訪問して、2人分飲んでも値段変わらないんですよね。
店内

いてもしばらくノンアル旦那さまですけど、早くクラフト乾杯できますよう。。。




本命は無印でしたが、ついでに寄りたい輸入食品屋さん「Epicure」
輸入食品屋さん:Epicure

こちらは本当に日本人向けの輸入食品屋さんだと思います。→ご紹介はこちら
スペイン産豚肉あり、牛肉あり、冷凍マグロ刺しあり、〆鯖あり、鰻あり。



こちらも寄りたい高級スーパー「Foodhall」
"1 MG-Lindo Mall"にも入っていて、そちらは比較的近いので行きやすい。
高級スーパー:Foodhall

日本で言えば"ザ・ガーデン自由が丘"に近い感じかな、懐かしい。。。



そして「Epicure」の戦利品、紀文のしめ鯖!! Rs600 (950円)
Epicure戦利品:紀文のしめ鯖

これで全体の大体3分の2くらいの量です。
もちろん高いけど、高いけど。。。インドでしめ鯖美味しい~~~~!!

生魚、お刺身大好き。更には銀魚系が大好物なので、もうたまりません。


更には予想外の戦利品。フランス産のワイン3本。
Epicure戦利品:フランスワイン

なんと1本Rs1,400 (2,200円)。。。高い!!!

日本にいたとき、家飲みワインは700円以上は買ったことありませんでした。

こちらでは飲めるワインは限られてて、失敗するくらいならばとSula一本勝負。
Sulaブランドは1本約Rs800~Rs900(1,300円前後)でそれでも高いんですが…。

でも今回お店の人から2本買って1本無料のセールオファー!!思いっきりつられた!!
そんな訳で3本でRs2,800、1本あたりRs930になってSulaよりちょい高くらい。


おかげで隣の"Phoenix Market City Mall"をぶらつくつもりでいましたが、
ワインボトル3本がずっしりと荷物に増えて大人しく帰宅したのでした。
VR Bengaluru

ちなみに久しぶりのフランスワイン。。。一言、美味しかった~です!!!!
Sulaも美味しいと思うけど、樽の香りとか優劣と言うより質が全然違いました。
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 世界はコロナで大騒ぎみたいですけど、つい先日3日ほど高熱で倒れました。
 病院行かず仕舞でしたが、腸チフスやらデングやらコロナより怖そうなのいます…。

テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : ビール グルメ バンガロール

21:15  |  Whitefield  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.02.23 (Sun)

GLEN'S BAKEHOUSE

あまりパン文化が発達してないここバンガロールで、一番の御用達。
外観

そもそもパン屋さん自体が珍しいから、選択肢がない中での"一番"ですが。

ケーキ屋さん兼パン屋さんで、他のお店も基本そのスタイルです。
インドの方甘いもの大好きだからケーキがメインでパンもあり、なのかも。

職場から徒歩5分圏内にあるので、ランチパンに重宝しています。
日本だとランチにコンビニパンが定番だったなぁ。。。


外観。
外観


上の写真の前に、リキシャに邪魔されたショット。インドらしい。
リキシャに邪魔される




イートインスペースもあって、リゾットやピザなどお料理メニューは結構豊富。
雰囲気は併設カフェと言う感じですが、軽食と言うよりしっかりご飯も頂けます。
店内(カフェーブース)

自分はもっぱらパンtake away利用。カフェタイムするならビール付きじゃないと。



take awayのショーケース。店員さんも大分馴染みになってきた。
店内



こちらはIndiranagar店の店内ですが、
所謂お客さんよりもzomato & swiggyのデリバリー員の方たちで大混雑。
zomato & Swiggyさんで混雑

デリバリー文化が超発達しているバンガロール。
普通に買うより、宅配アプリの割引でデリバリーの方が安い現象まで発生。

それにRs100(160円)以下でも普通にデリバリーしてくれちゃいます。

日本だったらその宅配する人件費だけで1,000円いっちゃいますもんね。。。
インドの労働人口の多さと人件費の安さが実現している、デリバリー文化。

かなり活用はしていますが、ありがたい。と思って活用させて頂かねば。





SUGAR CINNAMON ROLL Rs68 (105円)
SUGAR CINNAMON ROLL

シナモンロールと言えば、Cinnabonが日本初上陸したのを思い出す世代。

甘いの大好き文化なのに、意外とフロスティングもなくシンプルパン仕様。
上にうっすらシュガーコーティングしてありますが、ほのかに甘い程度です。

シナモンは強めで自分好み。ロールの層にもちゃんとシナモンいます。
SUGAR CINNAMON ROLL

シナモンもシナモンシュガーと言う感じではなくて、本当に甘さ控えめ。

パン生地としてはちょっとパサっと言うか、モソッとしてるかな。。。
でも巻き込まれたシナモン部分が、程よくしっとり感を加えてくれてます。

結構大き目で、パン生地も多少詰まってるので、1個でもランチに十分。





take away、100円程度でも立派なケーキボックスに入れてくれます。
take awayのボックス


MINI CHOCOLATE & BLUEBERRY DONUT RS34 (50円) Each
MINI CHOCOLATE & BLUEBERRY DONUT

以前にご紹介したドーナッツのミニミニ版ができてた! →ご紹介はこちら。

写真じゃ分からないくらい、普通サイズのそのまんまミニチュア。
普通サイズがかなり大き目なんですが、ミニは手のひらに収まるサイズ。
手のひらサイズ

ドーナッツと言うより塩気のあるパンと言う感じで、パン生地の密度高め。
だからこそパンの部分に対してのトッピング、ミニサイズの方がバランスいい。

それにミニなら2つ食べてちょうどいいくらいで、2つの味を楽しめる。

ミニサイズだと割高になりそうですが、お値段も普通サイズのぴったし半額。
普通サイズ Rs68 (105円)





CHOCOLATE CROISSANT Rs68 (105円)
CHOCOLATE CROISSANT

ランチ定番利用のクロワッサン。大き目サイズでボリュームあります。

前にも書きましたが、クロワッサンと思わず総菜パンとして頂けば美味しい。
"クロワッサン"を期待すると残念…と思っちゃうから、パンとして美味しく食す。

チョコクロ。真ん中にチョコが巻き込まれてますが、チョコの量すごかったです。
真ん中だけで言えば、チョコの塊を食べているかのような。。。

ちなみにCHEESE CROISSANTもありますが、それもチーズの巨大な塊入り。




VEG CROISSANT Rs63 (100円)
VEG CROISSANT

クロワッサンラインナップは5種類。
シンプルバター、チョコ、チーズ、ベジにチキン。

ベジとチキンはインドスパイス味のフィリングが巻き込まれてて正に総菜パン。





旦那さまが一時期ここのケーキにハマってたことがあり、よくtake awayしてました。
左から順に。
CREAM CHEESE CRUMBLE Rs175 (270円)
BLUEBERRY CHEESE CAKE Rs195 (300円)
マカデミアチョコケーキ (確か。。。)
ケーキ3種

左のクランブルケーキはAPPLE CRUMBLE Rs175 (270円)のはずが、
家に帰って気づいたらチーズの方になっちゃってました。

上からの見た目一緒だったから、店員さんも間違えるし、わたし達も気づかず。


週末のブランチに、コーヒーとケーキ×3
ケーキ3種

これまた見た目と予想外に甘さ控えめ、と言うか甘さが上品。

チョコケーキは"マカデミア"とあったけど、まさか上に乗っかってるのだけ…??
と思いきや、ケーキのスポンジにマカデミアナッツの風味がすごい乗ってる!!

ナッツシロップ的なのを使ってるのかも、チョコとのコラボが上品で美味しい~。

たぶっちゃったチーズケーキも、思ったより全然違う質感で全然別物。

どちらもかなり濃厚系のずっしりチーズケーキ、
でも甘味が強すぎないのでしつこく感じない。

コーヒーよりもむしろ赤ワインに合いそうな、贅沢チーズの贅沢ケーキ。



ベジ人口が非常に多いインドですが、意外とケーキはほぼ玉子入り。
ケーキショーケース

インドのベジさんは玉子もNGな方が多いみたいで、
甘いもの大好きなのにケーキの選択肢が少ないのは可愛そうな気が…。

日本だと玉子NGは体質アレルギーの方がほとんどだと思いますが、
ポリシー的に不可は悩ましいのではなかろうか。。。と思ってしまう日本人。



ちなみにこちらのお店、白人のオーナーかマネージャさん?がおられました。
クラフトビールと同じく、欧米のケーキ・パン文化を持ってきたのかしら。
マフィン&タルトタワー

確かにチーズケーキの贅沢感とボリューム感はアメリカを思い出すような。


。。。いや、アメリカのケーキの方が超絶甘いな。
未だ挑戦ならず




最後に名言!! (。。。迷言?)
名言!!

痩せてる人はさらわれやすいから、パイを食べて安全対策!
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ インドパンも好きです、ナン・ロティ・パロータ・チャパティ・クルチャ
  こんな種類があるなんてインドにきて初めて知った、でもあくまで南は米文化。

テーマ : パン ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール パン ケーキ

18:35  |  Around UB City  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.02.19 (Wed)

番外編:1人飲みの風景

旦那さま不在により、1人飲みの毎日が続いています。。。
結婚前から1人居酒屋常連だったので、場所がインドと言うだけで抵抗ないですが。

旦那さまとの飲みが一番としても(早くお酒カムバックもしてほしい…)
1人でぼーっと景色を眺めながら飲むのもそれはそれで楽しいものなのです。


メインの1人飲み舞台はやっぱり"食堂" 「THE BEER CAFE
家から徒歩1分の手軽さ、気楽さが一番。店員さんも皆さん顔見知り。
THE BEER CAFE

それに店名通りの"カフェ"使い。

東京ではドトールとかでよくカフェタイムしていましたけど、
コーヒーがビールに変わってのビアカフェタイム。

Kingfisher Draught 16oz Rs175 (270円)
Kingfisher Draught 16oz

やっぱりこれが一番!! Kingfisherの大ジョッキ。お値段もお手頃です。
シンハーに似てるような、さっぱり系南国仕様ビール。外ビールにぴったし(^^♪

大体いつも大ジョッキ2杯飲んで、2時間弱長居して、お会計はRs385 (600円)
お値段もちょうどカフェタイム価格。




ビアカフェからの風景。自宅アパートを望み。。。
ビアカフェから見る自宅アパート


目の前の広場では週末に催事をやってることもあるので、眺め。。。
週末の催事




自分と同じく、ビールだけで1人まったりしているお客さん結構多いです。
THE BEER CAFE

外国人率(インド人でなく)も高くて、ここはインドか?と思うことあるくらい。


ちなみに生ビールを切らしているのも、ビール屋さんですらあるあるのインド。

こちらではKingfisherを切らしてることが結構あって(国産ビールなのに)
その場合はバド。Budweiser Draught 16oz Rs255 (400円)
Budweiser Draught 16oz

バドも好きなんですが、やっぱりコスパの差が大きいです。。。
Kingfisherも好きなので、1杯100円以上の差があれば断然Kingfisher。

バド2杯飲んだときのお会計Rs561 (860円) Kingfisher2杯との差額は250円以上。



基本ビールだけですが、たまにポテトフライくらいたのんだりもします。
French Fries Rs175 (260円)
Budweiser Draught & French Fries

でも、こちらのお店はビールだけ飲むビアカフェ使いがおススメ。

結構お料理お高い、そして正直そこまで美味しいとは言えない。。。
お値段は観光地(?)ORION MALL & World Trade Centerの立地で仕方ないかもですが。

しかも以前はzomato goldで1+1 Food(お料理1品たのんで1品無料)とか
DineOutPayで払えたりしましたが、もう何も割引なくなっちゃったんですよね…。


それでもビールオンリーのカフェ使いで新たに自分的需要発見。
Draught Beer @ THE BEER CAFE

「食堂」から「カフェ」に呼び名かえようかなぁ。





続いての1人飲みの定番、会社目の前の「The Biere Club
やっぱりアクセスの利便性が大きいです。家近と会社近が使いやすい。
The Biere Club

こちらもテラスで昼飲みが一番気持ちよさそうなんですが、
仕事終わりが21時なので(泣)もっぱら深夜の訪問になっちゃってます。


Bangalore Beer Lifeの主役、クラフトビールが飲めるのが何より嬉しい(^^♪
Ale 500ml Rs275 (420円)
Ale 500ml

先のKingfisherの生もすっきりぐびっと美味しいけど、やっぱりクラフトすごい。
同じ500mlジョッキでもずっしり濃厚で、飲みごたえが全然違います。

味わって飲む贅沢ビール。ペースもKFやバドと全然違って、ゆっくり味わう。

そういう意味でコスパ最強はクラフト。日本だと確実に1杯千円クオリティです。



ビアクラからの風景。
ビアクラからの風景

お店の前がロータリーになっていて、リキシャの往来が激しいのがインドらしい。



1人だとここでは一品、つまみ兼夕食がてらにお料理たのんでいます。
結構1品ずつにボリュームがあるので十分。

冬の地中海グリル特別メニュー(Mediterranean Winter Grill's)やってました。
Chicken Leg Pieces, Marinated with Rosemary, Cumin, Garlic and Lemon Rs350 (540円)
Chicken Leg Pieces, Marinated with Rosemary, Cumin, Garlic and Lemon

ずばり、巨大サイズの焼き鳥! 串にささって、日本の焼き鳥フォーマット。

一つの鶏肉の塊ポーションはかなり大きめ。
嬉しい柔らかもも肉、日本で例えたら塊の大きさが唐揚げ並みのサイズです。

炭火焼き鳥ならぬ…タンドリー焼き鳥? タンドリー窯使ってるかは分かりませんが。
Chicken Leg Pieces, Marinated with Rosemary, Cumin, Garlic and Lemon

でも所謂タンドリーチキンじゃなくて、珍しい洋風系の味付けが嬉しい。
スパイス勝ちのインド仕様でなく、控えめにクミンが香るくらいの美味しい塩梅。

ボリューミー焼き鳥、一品で美味しくお腹も満足。




Stout 500ml Rs330 (510円)
Stout 500ml

エール系からの黒ビールで〆が自分的定番の流れ。

インドの方はどちらかと言えば白ビールを好む方が多いみたい(?)なので
黒系品切れしてるか、ないことも多いんですよね。。。黒で〆られたら最高。


クラフト500ml 2杯飲んで、巨大焼き鳥食べてお会計はRs955 (1,500円)
The Biere Club

これだけの満足度で千ベロレベルのお値段はかなりリーズナブル(^^♪
更にはDineOutPayで払えるので、Rs100くらいキャッシュバックあったと思います。





もう1軒、会社近くのクラフト「ALCHEMY」徒歩で5分ちょいなので通える圏内。
ALCHEMY

"The Chancery Pavilion"と言うホテルの最上階にあるルーフトップクラフト。

個人的にここのクラフトの季節限定メニューが面白くて、美味しくて、大好き。
珍しいものを数か月単位で定期的に出してくれるので、通わねば!ってなります。


嬉しい季節ものサンプラーサービス。
サンプラーサービス

本当はサンプラーRs50みたいですが、今までも結構サービスしてもらってます。

写真撮り忘れましたが、1杯目クラフトHello Winter Saison 500ml Rs325 (500円)



Prawn Ghee Roast Rs525 (810円)
Prawn Ghee Roast

ここでも一品だけつまみに。ちょっと奮発して一番お高い料理。

立派な巨大サイズの海老ちゃんのギーロースト。
日本でも話題らしいギーをインドらしくたっぷり使った、海老ちゃんグリル。

ギーに加えて周りにまとったスパイスもガツンと強めで、インド色強いお料理。

でもスパイスにもギーにも負けてない、立派な海老ちゃんぷりぷり堪能。
Prawn Ghee Roast

お値段高めですが、それだけの価値ある贅沢海老料理。満足感はお値段以上。




そしてこちらが季節もののサンプラーで気に入った1杯!!
Guava Chilli Gose 500ml Rs400 (620円)
Hello Winter Saison

まさかのピンググァバを使ったクラフト。でも全然フルーティじゃないんです。
むしろ苦みが強くて、どこでグァバ使ってるの…と思いきや後味がほのかにグァバ!?

それも全く甘味なんてないのに、なぜか感じとれるグァバの風味。
今まで飲んだことのない不思議なクラフト。そして絶品。

いつも季節もの終わっちゃうの寂しいと言ってますが、きっと次のもまた美味しい。




2杯で終わるつもりが、店員さんと話が弾んで最後もう1杯いってしまった。
Kaapi Milk Stout 300ml Rs300 (460円)
Kaapi Milk Stout

一応小さ目サイズにしておきました。食後のコーヒー的な黒で〆。
重め、濃厚系と言う感じではなくて鋭い苦みのキリっと系のスタウト。

コーヒーで例えてみれば、濃いめのアメリカーノと言うイメージがぴったりかも。


クラフト500ml2杯、300ml1杯と海老ちゃんでお会計はRs1,735 (2,700円)
Alchemy

正直なところこちらのお店、価格帯は少し高め。でもつい最近登場した救世主。

"zomato gold"は去年まで"1+1 Food"か"2+2 Drink"のサービスのみで、
かつ2名以上の来訪じゃないと発動できませんでした。

でも今はzomatoアプリから支払うと、15%もしくは20%引きのgoldサービス新登場!!
しかも1名の訪問でも発動できて、1人飲みにばっちし。

DineOutみたいにアプリにチャージ式じゃなくて、
シンプルにzomatoアプリからクレジット決済すればOKで使いやすい。

こちらではお会計15%OFFになってRs1,474(2,300円)、大きいRs260(400円)引き。





1人飲み3軒に共通するのが、ビール。そして外飲み。
いい気候のバンガロール

いい気候をビールと共に楽しむ。それこそBagalore Beer Lifeの醍醐味。


1人ビアライフそれなりに楽しんで。それで日々の生活、乗り越えられるもんです。
自宅アパート





オマケ: 今までちょいちょいご報告してたアパートにゃんこGive Away
消えたにゃんこ達(泣)

。。。が、数か月前から急ににゃんこ達が激減。
名前つけてた馴染みの子達も、いつもの場所からいつの間にか消えていて(泣)

インド人の方でもGive Awayしてる方見かけたし、疎まれてる感じもなかったけど…。

鋭い目つきのはじめてみるにゃんこ。君の友達はみんなどこいったの。。。?
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 旦那さまいないし、にゃんこまでもいない。。。
  でもインドでは珍しい日本人女子1人飲み、店員さんにモテモテです(笑)

テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール ビール グルメ

18:40  |  番外編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.02.14 (Fri)

Spice Terrace

思い出しビール、かな~~~り遡ってクリスマスの贅沢クラフト。
JW Marriottのクリスマスツリー

クリスマスは"Shangri-La Hotel"で十二分に贅沢したんですが。。。


お高いんだろうなぁと敬遠していた、会社すぐの"JW Marriott"のクラフト屋さん。
zomato情報でもクラフト価格とか載ってなくて、行きづらかったんですよね。
緑の入口



何かの機会がないと行けなさそうだったし、"クリスマス贅沢"の名目の元初訪問。
入口




店名の通り、テラス。真ん中にプールがあってそれを囲むようにお店があります。
プールサイドにマハラジャシートみたいのもあったけど、要席料だったのでパス。
プールサイド

緑が多くて、プールがあって、まさにリゾート的。

クリスマス時期は少し肌寒かったけれど、今や昼間は30度超えることあります。

ちなみに2月頃から、バンガロールは一応夏の季節にあたるらしいです。
でも夏とは言え気温上がっても、昼間30度ちょい程度。
オープンエアの店内

冬も寒くなく、夏も暑すぎず、安定の軽井沢的気候の高原バンガロール。


レシート紛失しちゃって、メニューやお値段情報は曖昧ですがご容赦下さい。




一応Microbreweryジャンルにいながら、クラフト情報がどこにも全くなくって。
聞いてみるとメニューもないけど、その日は3種類用意しているとのこと。

ただ、店員さんもあまり"クラフトビール"に慣れていない感じ。。。
他のMicrobreweryなら、どこも店員さんのクラフト知識量すごいんだけどなぁ。

一応Lagerでたのんで出てきました。
クラフト(ラガー)

ラガーと言うよりも白ビール系、すっきり系のヴァイツェン系かなぁ。
フルーティな感じでなくて、キリッとした苦みもある白系では好みのタイプ。

でも…やっぱりホテル価格だった!! Rs500(800円弱)くらいしちゃってました。

他でRs500スタンダードと言えば、空港クラフトの"Windmills"くらいです。
基本街中のクラフト屋さんはPint(500ml)で、Rs250~Rs350の価格帯ですもん。





バーメニューの中で見つけました、三枚肉ポーク!!
三枚肉ポーク

分厚い豚肉、角煮仕様。ちょっとオイル多めのソースが絡んでるのはインド仕様。

ソースは中華系の味に、インドの辛みが合わさったような感じで甘辛濃いめ。

一枚が分厚くて大き目の豚肉さん、ソースに負けずしっかり美味しい存在感。
肉質もパサつかず柔らか。三枚肉の脂身部分の旨みと甘みがたまりません~。
三枚肉ポーク

インドあるある、お肉の脂よりソースの油の方がよっぽど重くてしつこい。。。
でもこちらのは多少オイル多めとは言え、上品めの甘辛で豚肉といいコラボ。

このお肉の柔らかさは煮込みなんだろうな。インドポークかしら?

前にローカル店でインドポーク調達して、家で角煮作ったら美味しく出来たし。
実は優秀かもしれない、食べられないんじゃなかったのかインドポーク。





続いては贅沢にロブスター!!! いつも食べてる海老ちゃんじゃないよ。
Rs1,000(1,500円)ほどしました。でもロブスター丸々一尾ならむしろお安いやも?
ロブスター

頭付きの立派なロブスター。可食部の身の部分も結構量があります。

ソースはとろみがある広東風醤油味の餡かけ、本格タイプの中華味です。
欲を言えば以前"China Bistro"で食したあっさり系のが好みですが、こちらも美味しい。
ロブスター

衣で揚げてからの餡かけ、でも衣も厚すぎないのでロブスターを邪魔してません。


海老ちゃんならぬロブちゃん、大きめのポーションで身はぷりぷりむっちり。
ロブスター

海鮮の風味がふわっと広がって美味しい~。この風味は普通の海老とやっぱり違う。
身の質感も海鮮の風味も蟹に通ずる感じあるような。ある種の仲間?大きな甲殻類。


どこ出身のロブちゃんか知りませんが、日本ならば5千円とかいっちゃいそうです。
ロブスター





もう1杯クラフト。エールをお願いしたつもりでしたが。。。エール???
クラフト(種類不明)

まずはじめにどう考えても先のLager(?)と同じのが出てきたから、却下。
再度出てきたのも、確かにお味は違うけど(似てたけど)エールじゃないよね…。

かと言って注いでくれたビールをまた却下するのも嫌だったので、頂きました。

いや、ビール自体はちゃんとクラフトクオリティですし美味しんですけどね。
Tripel的な度数強めの白ビールと言う印象、でも結局何ビールだったのかしら。





ご飯のメニューも軒並みホテル価格だったので、メインから1品選んでラストに。
SHATI GOSHT BIRIYANI Rs975 (1,500円)
SHATI GOSHT BIRIYANI

南インド定番食。ビリヤニがメニューにないお店なんてほどんと見かけません。
色んなお店で食せるビリヤニの高級版を頂く、それはそれでいい食体験。

ちなみに普段のクラフト屋さんのようなお店なら大体Rs400(600円)くらい、
ローカル店ならばRs100(150円)くらいでも頂けちゃうビリヤニ。

もちろんベジや肉の種類でお値段変わります。わたし達はいつもマトン(羊肉)!!


高級店ですから。壺に入ったビリヤニは店員さんがサーブしてくれます。
SHATI GOSHT BIRIYANI

いや、高級店じゃなくともほどほどのお店ならサーブしてくれるとこ多いです。


ビリヤニには必ずついてくるライタ。
ライタとスープ(?)



これも定番の付け合わせ、生野菜。
付け合わせの野菜

タンドリー料理などでも、この生野菜組み合わせくっついてくること多いです。

余談ですが、前にどこかのお店で"Green Salad"をたのんだところ。。。
出てきたのがこちら。グリーンサラダってか付け合わせサラダじゃない!!?
お供え物(?)サラダ

盛り付け的に言えば、もはやお供えものに見えてくる。。。



話戻りまして、マトンビリヤニ。さすがの高級仕様、ものすごい上品です。
他で食べるのよりかなりあっさり。スパイスや辛みの刺激もとてもマイルドです。
SHATI GOSHT BIRIYANI

色んな香草やスパイスの実(?)みたいのも入っているけど、どれも主張が控えめ。
インド人の方なら少し物足りないと感じそうな気もしますが、日本人に合うかも。

あ、それにいつも悩ましいオイルも少なめ(^^♪
ビリヤニに混ざってるカレーペースト(?)みたいなのも、マイルドな優しいお味。

お米も長細くてパラりとしたインド米ですが、ふっくら感もあるような。
高級店の上品ビリヤニ、日本人の口に合う美味しいインド炊き込みご飯でした。




お値段にビビって、ビール2杯にセーブ。それでもお高め会計Rs3,848 (6,000円)
プールサイド

一応"DineOut"のオファー"10% Off Food & Soft Beverages"で約Rs200(300円)引き。
DineOutPayのアプリ支払いで、別途Rs200キャッシュバックもあったと思います。


お料理美味しいし雰囲気も良かったけど。。。お値段的に再訪はないかなぁ。

それにクラフトビール、もうちょっと頑張ってほしい!!!
お値段は置いといても、クラフトにあまり力入れてない??と言う印象だったので…。
あまりクラフトに力入れてない?

クラフト天国バンガロール、自分スタンダードが上がり過ぎたのかもですが。


でも周りのお客さんも、あまりクラフトお目当てに来てる感じじゃなかったですし。
セレブエリア

UB City隣の高級ホテル。
セレブエリアでちょっとたしなむくらいのクラフト。そういうスタンスなのかも。





オマケ:旦那さま不在により、時間があればひたすら絵を描いてる今日この頃。
インスタフォロワー200記念

インスタでインドオタクさんとコミュニケーション、結構な確率で日本語。
アニメで日本語覚えた話はよく聞きます。正に好きこそもののオタクパワー。
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 旦那さま不在のうえに、仕事忙しい。。。癒しが少ないインドライフ(泣)
 ビール飲みながらお絵かき、ここしばらくの一人身Bangalore Beer Lifeです。 

テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール ビール グルメ

17:50  |  Around UB City  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT