FC2ブログ

2019.08.22 (Thu)

2019年6月バンコク食い倒れ⑦

バンコク3日目後半戦は飢えていた日本食三昧で参ります!!!

プロンポンにある"EmQuartier"と言う大きなモールの地下のフードコート。
フードコート

お洒落で洗練されていて高級感あります。
日本のスーパーとかのフードコートとは違う、むしろDean & Delucaっぽいかも!?


こちらもカードにお金をチャージして支払う形式ですが、
フードコートに併設して個別の飲食店もたくさんあってそちらは別支払いでした。

結局カードにチャージして使ったのは、ビール代だけだった。
ドリンクコーナー


Drinkブースで、Changビール500ml缶GET(^^♪
Changビール500ml缶




ラーメンも旅のお目当てのひとつ。懐かしの五反田で通った一風堂(IPPUDO)
IPPUDO (一風堂)

一風堂の中でビールをたのむとシンハー小瓶でTHB120(415円)とお高め。
でもChangビール片手に入って飲んでても、何も言われなかったなぁ。


ラーメンは後でたのみますとお伝えして、まずはビールのおつまみから。
Topping Combo (コンビネーションスペシャル) THB75 (260円)
Topping Combo (コンビネーションスペシャル)

ラーメンのトッピング=つまみ。東京から変わらないラーメン屋さん飲み使い(笑)
1人1杯必ずラーメンたのめとか、長居禁止のラーメン屋さんとかNGだったなぁ。

見た目はちょっと寂しいかも。あ、メニューの写真だと青ネギのってたんだ。

でもチャーシューはしっとりとしていて脂身も上品、日本クオリティが美味しい。



Ippudo Hakata Gyoza (一風堂博多餃子) THB90 (310円)
Ippudo Hakata Gyoza (一風堂博多餃子)

びーぎょ(ビール&餃子)はもちろん絶対外せません‼ 

一口サイズよりちょっと大きいくらいの餃子。
いい焦げ目と薄皮、何より豚肉なのがインドのモモではない日本の餃子(笑)
餃子断面

餡はほぼ野菜なしの肉‼ 肉々しくてジューシー、ビールと肉汁は最強です~。





つまんでからのラーメンの流れは、懐かしい東京のルーティンでした。
Shiromaru Motoaji Standard (白丸元味) THB220 (750円)
Shiromaru Motoaji Standard (白丸元味)

Small THB190(650円), Standard THB220, Special THB300(1,040円)の選択肢があって
違いを聞いてみたらSmallは麺・スープ含め量が少なくてチャーシュー1枚。

StandardとSpecialは麺とスープの量は一緒だけど、
Specialの方は海苔と半熟卵が乗ってチャーシューが4枚。

つまみでチャーシューとか食べたし、シンプルにいくべくStandardをチョイス。

久しぶりの一風堂ラーメン、濃厚かつ上品豚骨スープ。。。美味しい~~!!!

でも東京で食べていたのより豚の脂多めと言うか、少し粗削りな感じがした気も…??
日本の方がもっとシルキーで、脂を感じなかったような…??(気のせいかもですが)

まぁ、豚の脂にも飢えてるくらいですからウェルカムなんですけど(^^♪

極細ストレート麺、ちゃんと固めん。いくらでもいけそう。。。偉大な麺文化。
麺アップ


夢中ですする図。
夢中ですする


お酒なしでお会計はTHB453 (1,550円)、日本と変わらない価格帯ですね。
今のバンコクの物価分からないですが、かなりお高い部類に入るんでなかろうか??

でも現地の若者もたくさん食べにきてたので、経済的に豊かなのかもしれません。

。。。むしろインド現地採用の給与の方が経済難(汗)

日本にはなくて、かつ日本人ターゲットにしてそうなメニューもありました。
メニュー

鮭明太ライス THB160(550円)とか、炙りサーモンロール THB150(520円)とか。

あ、残念だったのが日本だと無料の卓上紅ショウガ、高菜、もやしがなかった…。





続いてはたこ焼き‼ 築地銀だこ
銀だこ


たこ焼きを愛する夫婦、銀だこは好みじゃないとか言ってたけど今は関係なし‼
銀だこ



ネギだこはないと言われて、ベーシックなたこ焼き6個 THB130 (450円)
たこ焼き6個


仕上げに外側をしっかり油で焼いてる、かりっとタイプ。
たこ焼き6個

中は少し小麦粉多めかな。とろっというよりも、もっちりとしています。

タコ入ってる。。。それだけでも嬉しくなっちゃう。
たこ焼きアップ

すごい好みのたこ焼きと言う訳ではないですが、タコ、生地、たれ、美味しい~(^^♪





お店の名前は聞いたことなかったけど、うどん屋さん見つけたので入ってみる。
宮武讃岐うどん
宮武讃岐うどん


フォーマットとしては"丸亀製麺"とか"はなまるうどん"と同じ感じかな。
宮武讃岐うどん


カウンターでおうどん注文して、天ぷらとかセルフで取って最後にお会計する方式。
宮武讃岐うどん


嬉しいトッピングネギ、揚げ玉、しょうが、わさび盛り放題。
トッピングし放題



Zaru Udon with Onsen Tamago THB119 (410円)
Zaru Udon with Onsen Tamago

これまでに結構食べて来たので天ぷらは遠慮して、シンプルにざるうどん。

このつやつや白いお肌。。。美しい。そしてつるつるっと美味しい~~!!!
ざるうどん

弾力とコシがあるおうどん。冷たいからコシが際立って、のど越しもよくて美味しい‼


ラーメンに続いて真剣にすする図。
夢中ですする

旦那さまは小麦粉からうどんを打てる人ですが(学生時代の貧乏食だったらしい)、
インドはそもそもの小麦粉の質的に美味しいのが出来なくて悩んでます。。。

後日、丸亀製麺にも行っちゃいましたよレポートします。



日本のフードコートに行ったのかってくらい。ラーメン、たこ焼き、うどん堪能‼
モールのカンガルー





そして、夜はフジスーパーで買い込んできたお酒と食材でホテル宴会(^^♪

見よ、このラインナップ‼
ホテルで宴


日本酒、芋焼酎、お刺身、冷ややっこ、納豆、抜かりなし‼
ホテルで宴

お酒は久保田千寿 THB825(2,820円)、赤利右衛門 THB910(3,100円)とお高め。
忘れてたけど、一応海外ですからね。でも手に入るだけでありがたい。


お刺身は単体で買ったものをホテルのお皿に盛りつけて、贅沢な刺し盛りに‼
100円ショップならぬ、THB99ショップで調達した包丁・まな板で切り分けしましたよ。
スーパー調達お刺身盛り合わせ


いくら、中トロ
いくらと中トロ

キラキラ光るいくら、宝石みたい~。プチットして中からとろ~といくら汁(?)が。。。
塩分も強すぎなくて、美味しいいくらです。久しぶりとか加味しなくても絶品。

中トロは本当にとろとろ。切ってたらマグロの脂で手がこてこてになるくらい。
マグロの身の繊維質に潜む脂がすごい。大トロに近いくらいかも。
中トロ

贅沢にも分厚く切っちゃって。マグロ堪能~~、すぐに日本酒に手が伸びます。
お値段中トロ THB394 (1,350円)でしたが、日本より安い‼そして何より質がいい‼


イカ、白魚、〆鯖、タコ
イカ・タコ・白魚・〆鯖

白魚のお刺身なんて、鮮度がものを言いますから東京でも珍しいですよ!!?
そしてどれも全く日本に引けを取らない質。とっても新鮮です‼

タコは柔らかくて、真ん中は生っぽい部分も残っててタコ好きも大満足の美味。
どこのタコか忘れましたが、東京のスーパーのモータリア産より全然美味しい。

日本以上のお刺身が手に入るバンコク、すごい。。。


お刺身盛りだくさん買ったので、贅沢にも納豆にも混ぜちゃって。
納豆混ぜ混ぜ


海苔に乗せて食べたら、日本でよく作ってた居酒屋料理の"爆弾"
ばくだん

悶絶レベルで美味しかった。。。

それなりにお金を払いましたが、居酒屋さんで食べるよりも絶対お得なホテル宴。



気づいてるけど知らんふり、つんでれちゃんのホテルにゃんこ。
Villaのにゃんこ

Villaのにゃんこ

にほんブログ村
↑ 日本食偉大過ぎ…そして自分らは日本人なんだなぁ。大・興・奮!!の宴でした♪
スポンサーサイト

テーマ : うまいもの ジャンル : 旅行

タグ : バンコク グルメ 日本食

00:15  |  2019年バンコク食い倒れ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.08.19 (Mon)

Toscano

お高めイタリアン、初訪問からすぐまた行くことになったのはDineOutの"GIRF"
外観

8月開催中の"GIRF"こと"Great Indian Restaurant Festival"

かなり多くの店舗でFood 50%OFF, Alchole 50%OFF, Total Bill 50%OFF
などなど文字通りの"Festival"(お祭り)開催中です‼

システムとしては日時指定して、その権利をRs25~50くらいで購入するだけです。
人数制限があって、超えるとその日分は売り切れとなるので週末は早めに要購入。
外観

以前のブログ(東京ぐるめくーぽん活用日記)ではGROUPONはじめ、
共同購入クーポンのお得レポートしてましたけど。。。その比じゃなくお得かも。



いつものこと…になってきましたが、いつまでも愚痴ります禁酒キャンペーン(泣)
KingFisher Draught Beer Rs195 (290円)
KingFisher Draught Beer

早く乾杯したーい!!!!!(切実)




お通し代なしの、お通し(?)のパン。
お通し(?)のパン

前はフォカッチャみたいのもあったけど、今回は少し残念なパサパサパンでした。
サービスだから文句言っちゃいけないですけどね。でも発展願う、パン文化。





こちらのお店のオファーは"Food 50%OFF"、果たしてどこまでお得になったか。
お料理のお値段は元値で記載させていただきます。

Risotto ai Funghi Rs645 (960円)
Risotto ai Funghi

前菜と、メインっぽいお肉ものたのんだけれど、何故だか初めにリゾット登場。

Funghi出汁だっぷりのリゾット。多分"Funghi"のメインはマッシュルーム。
他でもよく見かけるマッシュルームリゾットですが、さすが高級店とても上品。

味が濃すぎず、キノコの風味を引き立てて、油っぽくもなく優しいお味です。
クリーミーだけど重くない、オリーブオイルもいいバランスで使っている感じです。
Risotto ai Funghi

お米はどちらのを使ってるのかしら、インド米って感じもしないけど。。。
キノコのお出汁をよく吸って、でも柔らかくなりすぎずお米の一粒一粒も健在。





Smoked Salmon Involtini Rs585 (870円)
Smoked Salmon Involtini

サーモン自体がとってもお高い。貴重なスモークサーモン…やっぱり少ない(泣)

盛り付けもとても美しいのだけど、サーモンとしては3切れ…サラダ状態です。
今回の50%OFFならばいいけれど、正規のお値段だったらちょっと凹むかも。
Smoked Salmon Involtini

でも美味しいんだなぁ。貴重な3切れ、厚切りで脂ものってて。
ディルやケッパーのアクセントも絶妙なバランスで、お高いだけある美味です。

サーモンとサラダ。サラダも美味しいんだけどね、こっち側にもサーモンほしい。
Smoked Salmon Involtini

スモークサーモンだけで言えば、やっぱり"Toit"がコスパ的にも軍配かな。





Duck Confit Rs765 (1,140円)
Duck Confit

以前訪問時は気になるけど高いね…で諦めた半額リベンジ鴨肉のコンフィ‼

立派な大きな鴨レッグが2本。ソースは赤ワインベース。
あぁ…鴨肉に赤ワイン合わせたいのもやまやまだけど旦那さま復帰まで我慢。
Duck Confit

2本のレッグ、同じに見えたけどちょっと部位が違ったみたい。
わたしが食べたのはモモ肉らしく、鴨肉らしい濃厚な旨みと脂身で絶品‼

旦那さまの方の1本は脂身が少なくてちょっとパサパサしていたみたいで。
Duck Confit

さすがの鴨肉、同じ鶏でも鶏肉と全然違いますね。

色味が濃いブラックミートと呼ばれる部類だと思う、味が濃くて野生みがある。
いい意味でのレバーっぽいようなコクとクセがあります、それが肉々しくて贅沢味。

五反田の"Bistro UOKIN"で食べた絶品合鴨ロースト思い出した。。。





Pizza Prosciutto Funghi Rs705 (1,050円)
Pizza Prosciutto Funghi

ここのピザクオリティはもう証明済み。後はトッピングを何にするかが悩みどころ。
でも旦那様もわたしもピザは生地を楽しむ派なので、どれも失敗ないだろーって。

写真では分かりにくいですが、トマトソースにチーズ、キノコに豚肉のハム。
Pizza Prosciutto Funghi

ベーコンじゃなくてスモークしてる感じのハムなのがいい、脂っぽくなくて上品。

そしてやっぱり生地‼ もっちりとしてて美味しい、具材ともナイスマッチング(^^♪
ピザアップ

ミミの部分を一番美味しく楽しめるのが、生地が美味しいピザの証明です。
でもさすがにお腹いっぱいで、1/3くらいお持ち帰りで翌日の旦那さまランチ。



果たして"Food 50%OFF"のオファーでどれだけお得になったのか。。。

レシートみたら割引分の金額がなんとRs1,350 (2,000円)‼
実際にお支払いのお会計はRs2,144 (3,200円)‼ 割引率すごすぎです‼

お酒が自分ひとりビール3杯だけだったからお安いんですけどね。。。(いじけ)
Wine & Beer

イタリアンにはワイン。旦那さま解禁の暁には赤ワインと鴨肉で乾杯せねば‼





オマケ: そこまでいないと思われるバンガロールポケモンGO人口。
ポケモン出動率

最高ジムに8匹配置。更には誰にも倒されずなかなか戻ってこないことも…。
わたしのアパートは日本人駐在員が多いので、結構日本っぽいID見かけますが。

イーブイ三昧のジム。よく合わせてきたな、すごい。
イーブイづくしのジム

  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 早くビールでもワインでも乾杯できるといいなぁ。。。
  大分干からびてきた呑んだくれにぽちっと、応援よろしくお願いします‼

テーマ : こんな店に行ってきました ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール イタリアン グルメ

13:45  |  Malleshwaram  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.08.16 (Fri)

The Biere Club

旦那さん断酒キャンペーン中につき、ちょいちょい1人飲みに繰り出してます。

東京にいたときから常連居酒屋さんがあるくらいよく1人飲みしてたので
抵抗はないのですが、やっぱり早く乾杯復帰してほしいものです。。。(涙)

一番お手軽なのが、会社の目の前にあるクラフト屋さん。
外観(昼)

仕事終わりに気軽にクラフト1杯寄ってけます…1杯で済んだことないけど。

家近のクラフト屋さん"District 6"はもう半年以上も臨時休業中。。。
半年はもはや"Temporary Closed"とは言わないんじゃないですかねぇ。

"District 6"が開いてたら、家近でも気軽にクラフト1杯できるのにな。



LAGER 500ML Rs275 (410円)
LAGER 500ML

ラガーと言っても所謂ラガーじゃなくて、クラフト版のラガー。濃厚で重め。
IPAとかと比べると多少のど越し寄りですが、でもぐびっと行くには勿体ない味わい。

居酒屋さんの生ジョッキと比べちゃいけない、クラフトジョッキ400円は破格です。


日替わりのクラフトラインナップ。
本日のクラフトラインナップ

本日のクラフトラインナップ


醸造タンクが空になったら入れ替え制。途中でなくなってることもよくあります。
店内の醸造タンク

一時期のマンゴービールももうお見かけしなくなりました。。。
もうちょっとIPA(Indian Pale Ale)の出現率が高いと嬉しいんだけど。



1人飲みだと基本お料理は1品だけ。
もともと1皿のポーションが大きめですし、軽くつまんで飲む感じなので。

Grilled Chicken Rocket Salad Rs290 (430円)
Grilled Chicken Rocket Salad

シーザー系ドレッシングのサラダ。具だくさん盛りだくさんでとっても贅沢です。
しつこすぎず多少マヨ系の入ったドレッシングは、たっぷり葉物と相性ばっちし。


葉物の下にはグリルチキンにアボガドとトマト。どれも厚切りでボリューミー。
Grilled Chicken Rocket Salad

チキンは皮なし胸肉でもパサパサせず、しっとりとした肉質で美味しい。
ひとつの切り身が大きめなので、チキンを食べる意味でも満足できちゃいます。





STOUT (Coconut) 500ML Rs350 (520円)
STOUT (Coconut)

ここ2回の訪問でお見かけしているお気に入り。ココナッツの黒ビール。
かなり濃厚でコクがある重めの黒ビールに、後からふわっと香る甘いココナッツ。

と言っても甘くはない黒。珈琲のような黒にココナッツの風味、上品で絶妙な相性。




Moroccan Chicken Rs440 (650円)
Moroccan Chicken

お店の人にチキンの1番いい部位を使ってるんだよとおススメされて。
食べてみたら、モモ肉じゃないか!!柔らかくてジューシー、程よい脂で美味しい‼

こちらは基本胸肉なので、こんな唐揚げに使えるようなモモ肉の塊は珍しい。
Moroccan Chicken

胸肉の方が好まれるのかなぁと思っていたのだけど、
でもインド人の方が"1番いい部位"と押すからにはやっぱりモモ肉人気なのか?

柔らか鶏もも。スパイスも辛味が少なめで、日本人受けしそうなタンドリーです。





CLUB SPECIAL (WEIZENBOCK) Rs350 (520円)
CLUB SPECIAL (WEIZENBOCK)

強めのヴァイツェン、苦みが強めであまりヴァイツェンっぽくないかも。むしろ好み。




1人で飲む日本人女性なんぞあまり(と言うか全然)いないのか、
店員さんに顔覚えられてちょいちょい話かけられたりと結構仲良しさんに。

仲いい店員さんにプレゼントしてもらったメンバーズカード。
メンバーズカード
見た目ブラックカードみたいでかっこいい。
調べてみたら通常年会費Rs499(740円)かかるみたいだったけど、免除。

なんと毎回のお会計10%OFFかつ、3回訪問につき330mlビールプレゼント。
見た目だけじゃなくて、かなりブラックカードなプライオリティパス(^^♪



1人だとクラフト3、4杯に1品つまんで、Rs1,000ちょい(1,500円)くらいかな。
#The Biere Wall

と言っても、大概1杯ただにしてもらっちゃってるんですが。。。


そういえば前にサンプラーもサービスしてもらったなぁ。通常1サンプラーRs50
ビアサンプラー



他にもいろいろお料理達、旦那さんと乾杯できるときは3品くらいたのんでます。

Mini Fish & Chips Rs440 (650円)
Mini Fish & Chips

なんちゃって新聞に包まれてて、本当にイギリスのFish & Chipsみたい。
でも惜しいのがビネガーがないんです。Fish & Chipsにはビネガーマストでしょ!?

白身はふっくらとしてて美味しいですが、ちょっと衣は厚めでお腹にたまるかな。

ポテトはホクホク。ポテトがお安いこちらではポテトフライで失敗したことありません。




Burger Beef Rs480 (710円)
Burger Beef

他のインドでは食べられない。バンガロールでは結構ビーフが普通に食せます。

マックとかバーキン(Burger King)みたいなファーストフード店にはないけれど、
こういったお店の"グルメバーガー"ならばそんなに珍しくなく頂けるビーフパティ。
Burger Beef


ハンバーガーの厚みすごい。その中でもパティの厚みもかなりの割合。
ハンバーガー断面

パティもジューシーで旨みもしっかり、牛肉感しっかり。
しいて言えばバンズが甘めでパサッとしていて、パン文化の早期発展を願う。




Nachos Beef Rs380 (560円)
Nachos Beef

パブならどこでもあるナチョス。そしてどこもチップスが見えないくらいの具だくさん。
牛ミンチたっぷり、チップスが脇役になってるんじゃないか??ナチョスあるあるです。




店員さんともちょいちょい話して、今更のインド"へーーー"を知れる1人飲み。
店内

つい最近印象的だったのが、ムスリム(イスラム教)のお兄ちゃん。

ムスリムなのにビール屋さんで働くのはOK??と聞くと、自分が飲まないからOK。

わたしがお酒飲んでることに対してなんか思うことあるの??と聞くと、
別にムスリムじゃない人が飲むんだったら全然問題ないしいいじゃない、と。
外観(夜)

自分はNo Religion(無宗教)ですが、リベラルに考えられるなら宗教はいいな。
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 1人飲みもそれなりに楽しいんですけどね。でも旦那さまとの乾杯が至上。
  禁酒解禁待ちながらも頑張る呑んだくれに応援よろしくお願いいたします!!

テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール ブログ ビール

00:05  |  Around UB City  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.08.14 (Wed)

2019年6月バンコク食い倒れ⑥

バンコク食い倒れ3日目、前回の旅行と同じくホテルを移動します。
前半戦はにゃんこエリア:ラチャティウイーのホテルで、後半戦は贅沢にVilla。

移動前にまずは乾杯と腹ごしらえをせねばと、ホテルすぐのローカル店をリピート。
ローカル店

初日に生海老チャレンジしてとっても美味しかったお店(^^♪


シンハー大瓶 THB100 (350円)
シンハー大瓶

もはやかき氷みたいになってる氷ビール。



豚春雨 THB80 (275円)
豚春雨

大好きな春雨料理はまだまだ食べたい。定番のヤムウンセンと迷ったけどこっち。
春雨入りのラープと言う感じで、ナンプラー味とレモンでさっぱりとしたサラダ感覚。

つるつる春雨、いくらでも食べられそう。辛味もきいててつまみにもちょうどいい。
豚春雨

豚肉×春雨だと炒めのイメージだったけど、このサラダ仕様美味しかった~。




イカ炒め THB140 (480円)
イカ炒め

オイルと辛味がきいた濃い味の炒め物。味付けの系統は少しインドっぽいかも…。

でもむっちりとして弾力がある肉厚なイカの身は、炒めにしてもわかる鮮度のよさ。
やっぱり内地のバンガロールとは違う、弾いてくるようなイカの身は新鮮な証です。

ゲソの他に内臓(?)っぽいとこもいたけど、臭みもなくてむしろイカの旨みを感じる。
イカ炒め

こってり味とオイルが引き立てる存在感のある美味しいイカ、ビールが進みます(^^♪

シンハー大瓶3本水のように飲んじゃって、お会計はTHB320 (1,100円)





ビール飲んでつまんだ後だけど。。。マッサージ。
マッサージ屋さん

バンコクマッサージ天国。肩・背中・腰メインのコース60分でTHB350 (1,200円)
今回の旅でマッサージは計3回、もっと行きたかったけど食の方が優先だった。





そしてホテル移って"Ariyasom Villa"、こちらも2017年の旅行からのリピート。
Ariyasom Villa


忙しいバンコクの街から切り離されたような、緑あふれる素敵な隠れ家です。
Ariyasom Villa (部屋からの景色)


Welcome Drinkはハイビスカスのジュース、少し酸味があって爽やかで美味しい。
Welcome Drink

ほのかな甘みで甘すぎないのが嬉しい、ビール三昧の中の小休止ジュース(笑)


お部屋はなんと2017年滞在時と同じ。デジャブの気分~。
Ariyasom Villa (ホテル室内)

今回はこのお部屋で、日本酒やら刺身やら買い込んでパーティー予定(^^♪



Villaで一休みしたら、さっそくまた飲みと食に繰り出します。

そういえばコンビニがあるんだから。。。とのぞいてみたらあった、コンビニカフェ。
セブンカフェ

東京では会社行くときコンビニコーヒー片手にが日課だったなぁ…便利でお安い。

インドはコーヒーは普通にあるけれど、"アイス"コーヒーはありません。
そう言えばチャイもアイスチャイって見ないなぁ。暑い時でもホット一択。

アイスコーヒー(Americano) 22oz THB40 (140円)
アイスコーヒー(Americano) 22oz

カップいっぱいの氷に濃いコーヒー(エスプレッソ?)投入。砂糖・ミルク抜き。
氷で薄まってもまだまだ濃いめで苦みの強いコーヒー、美味しいです~。



買い出しは日系スーパーの"Fuji Super"(フジスーパー)で。
今回はプロムポンの1号店。4号店まであるとか。。。すごいです。
Fuji Super

ここはお金を気にせず買い込む‼ だって飲むため食べるために来たんだから‼

にほんブログ村
↑ 3日目後半戦に続きます。ラーメンに餃子にたこ焼きにうどん食べた(^^♪

テーマ : うまいもの ジャンル : 旅行

タグ : バンコク グルメ ブログ

00:20  |  2019年バンコク食い倒れ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.08.11 (Sun)

番外編: Hao Chi (デリバリー)

久しぶり(?)の番外編、近頃お世話になっているデリバリー中華・アジアン屋さん。
zomato: Hao Chi

zomatoデリバリーは前々からのヘビーユーザですが、こちらの新店舗が大ヒット!!!
このお店ができたおかげで、我が家のデリバリーライフが激変(?)したくらいです。


通常は飲食店がデリバリーもしてる形態が多いですが、こちらはデリバリー専門店。

今更感ありますけど、デリバリーシステムはzomatoアプリで注文→お店が自動受付
→zomato valet(宅配員さん)がアサインされてお店からおうちまで届けてくれます。

デリバリーチャージほぼなし、100円未満でも普通にお届けしてくれるからすごい。
zomato delivery

zomatoのお届け画面にチップの項目もありますが特にリクエストされたこともなく。

ただ、お届け後zomato valet(宅配員さん)の評価を星5にすると
zomatoから宅配員さんにバックがあるらしいので必ず星5(よくたのまれます)



正直こちらのお店安くないです。Rs100でお腹いっぱい食べられる中でこのお値段。
Hao Chi Delivery

でも日々のインド食の中で、この質の中華・アジアンが頂けるのは非常にありがたい!!




Assorted Non Veg Platter Basket Rs495 (740円)
Assorted Non Veg Platter Basket

Non-Veg(チキン・海老)のDimSum盛り合わせ。一つがかなり大きいです。

見た目はよく見るお安いmomo(モモ)と変わりないようですが、食べれば全然違う!!
お味が繊細、脂っぽくなくあっさり目、大きくてもペロリと行けちゃう上品DimSum。

海老プリちゃんのHar Gao(ハッカオ)に、エビと鶏の蒸し餃子。
鶏肉餃子は定番のジューシーなのと、少し辛めのタイテイストのもの、美味しい‼




今までは家すぐの高級中華"Mainland China"からデリバリーしてましたが
すみません、お味的にもコスパ的にももう出る幕ないかも!?(苦笑)
ご参考: Mainland China
Mainland China

Prawn Hargao 6 Piece Rs410 (615円)
Thai Style Chicken Dumpling 6 Piece Rs385 (580円)
Chicken and Straw Mushroom Siu Mai 6 Pieces Rs385 (580円)




あの絶品Dim Sumをリピート…と思ってオーダーしたら間違って"Veg"が来ちゃった。
Assorted Veg Platter Basket Rs395 (600円)
Assorted Veg Platter Basket

オーダーミス絶対発生しちゃいますよね。。。ここは手厚いzomatoサポート。
すぐにzomatoアプリのチャット機能で写真付きでオーダーミスを報告。

速攻Non-Veg DimSum分を、次回使えるzomatoマネーでキャッシュバック‼
全額キャッシュバック+オーダーミスで届いたVeg DimSumはただ飯。すごい‼

普段自分ではたのまないVeg餃子も美味しかった、お得にお試ししちゃった(^^♪
Veg Dim Sum断面





Lamb Malak Sauce Rs395 (600円)
Lamb Malak Sauce

中華オイスター味のとろみスープの中に、薄切りのラム肉がたっぷり入っています。
お肉の繊維が柔らかいラム肉、スープもオイリーじゃなくてさらりとしてるのがいい。

更にはこちらの高級食材、椎茸も入ってた~‼(嬉)





Som Tam Thai Papaya Salad Rs205 (310円)
Som Tam Thai Papaya Salad

すごい中華っぽい店名ですが、タイ・ベトナム・インドネシア料理網羅してます。

タイ料理のソムタム、しゃきしゃきとした青パパイヤのさっぱりサラダ。
ただかなり唐辛子が入っててから~い(汗)インドのスパイス辛さとは違うけど…。





Super Saver Meal-Non-Veg Rs279 (420円)
Super Saver Meal-Non-Veg

全体的に他のお店と比べてお高めですが、このコンボセットはとってもお得‼
前菜・ライスor麺・グレービーをそれぞれ選べて、お弁当的な感じで登場。

色々選択肢もあるし、1人ご飯にはちょうどいい。さすがのSuper Saver(^^♪


。。。そう言えばフォーマットだけはこんな感じだったMatsuri(祭)のBento。
一応日本食と言う意味で貴重なのかもしれないですが、
唐揚げ弁当とかでRs500(750円)はありえないと思う。。。お味的にも。




Pan Fried Lamb Dim sum Rs295 (440円)
Pan Fried Lamb Dim sum

一番のお気に入りかもしれない、珍しいラム肉のDim Sum。
ちょっと皮が厚めの小籠包フォーマットで、こんがり焼き目がついた焼き餃子。

小籠包もあながち間違いじゃない、たっぷりのラム肉餡にジューシーな肉汁‼
肉々しい餡はラム肉そのものを食べているより、ラム肉を堪能できるかも。

肉汁のジューシー感やお肉のコクは豚肉に近いかもしれない。
豚肉が普通な日本ではむしろ食べられないかもしれない、絶品ラム肉餃子‼





Vietnamese Popiah Roll Rs275 (410円)
Vietnamese Popiah Roll


所謂生春巻き。大きな海老ちゃんに鶏肉、春雨と豆腐も入って豪華です。
生春巻き断面

美味しいけど、考えたら春雨以外の食材は普通に手に入るんですよね。

週末に自作生春巻き会したら、旦那さまに大好評でした(^^♪
海老がスーパーでもお安く質がいいので、海老を惜しみなく使えちゃうのが◎






Lamb Char Sui Bao Rs295 (440円)
Lamb Char Sui Bao

"Bao"と言うと蒸しパンに具材が挟まれてるイメージでしたが、まさかの肉まん‼
中は甘辛い味付けのラム肉がたっぷり入ってて、これは美味しいラム肉まん。

日本でも肉まん系好きだったから、これは嬉しい。インドで初めて見るかも。

小腹満たしにもいい、後で食べるならレンチンし直しても美味しく食べられる。
Lamb Char Sui Bao & Chicken Bok Choy

右のはChicken Bok Choy Rs265 (400円)
Dim Sumジャンルでたのんだら、皮が菜っ葉で包まれている変わりダネでした。

菜っ葉でさっぱり、でも鶏肉はジューシーでバランスいい。美味しい鶏肉団子。



ちなみにインドでは必ずメニューに"Veg"と"Non-Veg"マークがついています。
いい加減なNon-Veg/Vegマーク

緑が"Veg"で、赤が"Non-Veg"
でもこちらのお店かなりその記述がいい加減…ラムが"Veg"になっちゃってるし。

"Non-Veg"にとっては"Veg"が来てもいいけど、逆はそうもいかないと思う(汗)




Pow Pia Tod Rs225 (340円) / Indonesian Crispy Roll Rs275 (410円)
Pow Pia Tod

揚げ春巻き、"Veg"版と"Non-Veg"版があります。見た目は一緒。
Non-Vegはチキン、Vegは春雨入り。春雨ラブはVegの方が好みだったかも。

これとっても感動したのが皮が薄いんです‼ 
こちらも春巻きはメジャーでよくありますけど、大概皮が分厚くて重たい。。。

この薄皮春巻きは軽くてパリッとしていてとっても美味しい、これぞ春巻き‼
Indonesian Crispy Roll & Pan Fried Lamb Dim sum

日本のデパ地下とかのお惣菜で売ってそうなくらいのレベルです。





Yum Woon Sen Salad Rs205 (310円)
Yum Woon Sen Salad

ヤムウンセン、春雨サラダ。でも春雨の質が太いと言うか、なんか違うような…。

これもメニューでは"Veg"扱いが、たっぷり海老ちゃんとチキン入ってましたけど…。
でもNon-Veg派にはむしろ嬉しい。大量の海老考えるとすごいお得なサラダ。




Chicken Aromantic Dim Sum Rs265 (400円)
Tod Mun Pla Thai Fish Cake Rs325 (500円)
Tod Mun Pla Thai Fish Cake & Chicken Aromantic Dim Sum

Fish Cakeはタイのさつま揚げ(トート・マン・プラー)のイメージでしたが…。
ちょっと味つけがこってりめだけど、白身のお魚の上品な身が負けていません。

Dim Sumはもはや言うことないですね。ここ、外れなしに美味しいです~!!




インド食か、洋食か、中華か、はたまたアジアンか。。。
ありがたいHao Chi

中華・アジアンもそれなりにはあるのですが、オイリーだったり味が濃かったりで。
そんなデリバリー生活の中の救世主、すでにすごいヘビーリピーターです(^^♪

ないとすれば日本食ですかね。。。

家近に"You Mee"と言う日本食寄りのお店が出たけど、
サーモンチーズロール寿司がRs815(1,250円)…デリバリーでもないぁ(汗)




オマケ: アパートにゃんこgive away
アパートにゃんこ


この近い距離が嬉しい。
アパートにゃんこ

アパートにゃんこ


ベストショット‼ すりすりがたまりません~。
アパートにゃんこ

  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 少しお高めのデリバリーでも、宅飲みなので安く済むからありがたい(^^♪
  家写真なのでひじょーに生活感があふれていて、大変失礼致しました(汗)

テーマ : うまいもの ジャンル : 旅行

タグ : バンガロール ブログ デリバリー

05:40  |  番外編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT