FC2ブログ

2019.12.04 (Wed)

SHAKESBIERRE

3週連続で通ったこともあるので、それを考えると久しぶりのシェイクスビア。
外観

それでも店員さんに顔は覚えられているレベルでは通っていますが。。。



シェイクスピアならぬシェイクスビアの世界へようこそ~(^^♪
シェイクスビアの世界へようこそ




フライデーナイトは相変わらずの賑わい。
店内

今までも座れなかったりすることはないですが、今回はちゃんと予約済み。

予約は前にもレポート致しました"Dine Out"アプリから。
ゾマゴ提携ではないですが、"Dine Out"は要予約で飲食10%OFFプランありました!



スタートはもうお決まりのセゾン。
As You Spike It (Herb Saison) 500ml Rs240 (370円)
As You Spike It (Herb Saison)

苦味はしっかりきいてるけど、すっきりとして爽やかではじめの1杯にぴったり。

もう次に続くは"IPA"そして"STOUT"と決まってる(^^♪
1杯目を美味しく味わいながらも、すでに2杯目も楽しみにしてます。

他にもWitbier/WeissbierやPilsnerもあるけど、もっぱら好みの定番3種。

旦那さまが早くビール復帰してもらえれば、全種飲み比べできるんだけどなぁ。
そんな旦那さまのノンアル、珍しくLime SodaじゃなくてDiet Coke Rs95 (150円)





Vietnamese Roll Rs260 (400円)
Vietnamese Roll

今までの訪問で一度たりともたのまなかったことはない定番前菜、生春巻き。
ある意味サラダよりさっぱりの生野菜料理、オイルに偏りがちのインド食で嬉しくて。

綺麗な断面、ベジ仕様なのでお豆腐入り。スイートチリソースで頂きます。
Vietnamese Roll

家でも自家製生春巻きちょいちょい作ってますけどね。

自宅レシピだと、パクチー・青ネギ・きゅうり・玉ねぎ・海老ちゃんで作ってます。
スーパーでも海老がお安いので、1本に海老ちゃんを3尾とか4尾入れられちゃう贅沢。





生春巻きから一転がっつり揚げ物。
Crispy Chicken Wings Rs340 (520円)
Crispy Chicken Wings

"Crispy"ってあることから、ソースマリネ系じゃないと判断。
それは正解でしたが、その"Crispy"な衣がひじょーーに分厚かった(汗)

かりかりっと香ばしい衣は衣自体美味しんだけど、鶏肉自体より厚いくらいの衣。
Crispy Chicken Wings

鶏肉もジューシーで質がいいものだけど、でも肉が衣に負けちゃってる…。

申し訳ないと思いながらも、適度に衣を外しながら頂きました。。。
するとお皿に衣の山が出来ちゃって、これ全部食べてたら2品目で胃もたれ確実。

。。。骨付き鶏のお肉より厚い衣を考えると実はコスパ悪かったかも???





Ale Othello (Indian Pale Ale) 500ml Rs240 (370円)
Ale Othello (Indian Pale Ale)

揚げ衣のオイルには、それに負けないガツンと苦味の強いIPAがちょうどいい。
IPAの濃厚さや苦味は、インドの濃い目オイル多めの料理と対等に戦えるかも(!?)





Buffalo Mozzarella Salad Rs210 (330円)
Buffalo Mozzarella Salad

これもリピート、わたしも好きですがそれ以上に旦那さまのお気に入り。

日本ではお高いであろう水牛モッツァレラのサラダ。すごい大きな塊が2切れも!
Buffalo Mozzarella Salad

もはや葉物はオマケで、サラダと言うよりモッツァレラを味わうためのチーズの一皿。
葉物以外にもリンゴも周りに飾り付け、それもこれもモッツァレラの引き立て役。

モッツァレラはあっさり目のチーズと言うイメージでしたが、すごい濃厚な乳の味!!
ふっくらもっちりの食感と、上品ながら濃厚な乳はとっても贅沢なお味です~。





Tom Kha Rs185(290円) + Add Seafood Rs45 (70円)
Tom Kha + Seafood

途中の小休止がてらにスープ。トムヤムクンにココナッツミルクを加えたトムカー。
タイらしい酸味と辛味がココナッツミルクで優しくまろやかになってとても美味しい。

辛味もオイルも控えめだし、さらりとした濃厚過ぎないスープはホッと癒やされる。

シーフードトッピングは海老ちゃんかと思ったら、白身魚さんでした。





Tawa Lamb Chops Rs380 (580円)
Tawa Lamb Chops

ラム料理のラインナップが多いこちらのお店、その中からラムチョップタンドリー。
先日"The Biere Club"でも頂いた、日本では珍しいであろうタンドリー料理。

かなりスパイスがきいてて、それもかなり辛めの部類。
Tawa Lamb Chops

スパイス辛さを乗り越えた後には肉の旨み(でも乗り越えなきゃいけない、汗)
ただラム肉らしさはスパイスに負けてるかも、ある意味クセが消されてるのかな。

肉質は柔らかでジューシー、可食部は少なめだれど満足感のある美味しいラム肉。
Tawa Lamb Chops

タンドリー料理は肉でも魚介でも、素材の良さを閉じ込め引き出す調理法だと思う。





Brisky Brutus (American Stout) 500ml Rs240 (370円)
Brisky Brutus (American Stout)

500ml濃厚クラフトはやっぱり3杯で打ち止めかな。〆ビールのお決まりは黒。
旦那さまが復帰したら、毎度全種制覇で行きたいものだけど。。。





前回頂いたペスカトーレが美味しかったので、今回も〆はパスタにしてみました。
Make Your Own Pasta
Spaghetti + Basil Pesto + Seafood Rs415 (640円)
Make Your Own Pasta (Spaghetti + Basil Pesto + Seafood)

ペスカトーレはメニューとしてありましたが、こちらは自分好みアラカルト式パスタ。
麺はペンネなど3種から、ソースは8種から、後はVegかチキンか魚介をチョイス。

バジルは結構インドでもメジャーなハーブで、お安いのかすごい量使われてます。
贅沢なくらいのバジルの主張。でも変にハーブ臭くはなくオイルと馴染んでいい風味。
Spaghetti + Basil Pesto + Seafood

シーフードはイカ、海老、白身魚がこれでもかというくらいたっぷり。
麺料理じゃなくてシーフード料理として楽しめるくらいにたっぷりでこれまた贅沢。

麺は相変わらずのだるだるですが、近頃はむしろそれが美味しいと思うようになった。

前のペスカトーレもそうでしたが、こちらのお店はパスタソースのお味がとてもいい。
他にもアラビアータやペペロンなどソース8種、また組み合わせパスタに挑戦したい。




クラフト3杯飲んで、結構がっつりと食べてお会計はRs2,660 (4,100円)
"Dine Out"のプランで飲食10%OFF、Rs265 (410円)マイナスになっています。
お会計ブック

でも実はお得はそれだけじゃない。
今回Dine Out Payアプリから支払ったので、お会計の20%がアプリにキャッシュバック!!

なんと実質30%OFFと言うことに!?

旦那さまの概算計算によれば、一度の外食をRs3,000前後とすると
毎回Dine Out Payで支払えば4回の外食で1回分ただになるくらいお得かも!?らしい!?

全飲食店でDine Out Payが使える訳ではありませんが、
"Dine Out"と"zomato gold"の両刀使いで更にお得がパワーアップした感じ(^^♪



クラフトは大満喫してるけど。。。。
Fresh Craft Beer


まだカラオケは挑戦できてないんですよね。
Private Karaoke
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ インドグルメアプリのお得すぎるシステムの運用からくりが気になるところ。
  お得に美味しく頑張るグルメにぽちっと、応援よろしくお願いします!!
スポンサーサイト



テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール ビール グルメ

22:15  |  Around MG Road  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.22 (Fri)

THE BEER CAFE

旦那さまの禁酒キャンペーンがスタートしてしまって遠のいていた"食堂"
久しぶりの訪問、でもまだキャンペーン継続中なのがひじょーに悩ましい。。。
外観

馴染みの店員さんも皆さん変わらず。久しぶり!!となりました。


いつも割安の1Lビールを500ml×2でスプリットしていましたが。。。
Budweiser Draught 16oz Rs255 (400円) & Fresh Lime Soda Rs75 (120円)
Budweiser Draught 16oz & Fresh Lime Soda

その日はKingFisherの生ビールは品切れでした。バドはちょっとコスパ悪め。




知らないうちにメニューが全面刷新されていました。
メニュー刷新

メニューの種類が少なくなった感じで、刷新と言うか新メニューはあまりない??
そして今更ながら、こちらのお店結構お料理高いんですよね。。。

"食堂"と呼ばれる所以は、インド到着当初お酒飲める店がなく毎日通ってたのと、
やっぱり"zomato gold"様の1+1 Foodでお値段高めがチャラになってたから。

しかし、なんとメニュー刷新と同時にゾマゴ提携店からも外れてた!!!(泣)
これはもう"食堂"使いできなくなっちゃうかしら。。。





Fish Fingers Rs445 (690円)
Fish Fingers

前にも何度かたのんでたつまみメニューですが、見た目ちょっと変わってました。

もっと"Finger"に近い棒状で、衣もハーブが混ざってるパン粉だった気がする。
メニューの種類だけじゃなくて、既存のお料理も刷新してたんですね。

なんかちょっと見た目が冷凍ものっぽいフォーマット。。。
Fish Fingers

こう言っちゃ悪いですが、日本の安居酒屋さんでも出てきそうな。。。

でも思ったより衣が薄くて、白身も詰まってるし、ビールのつまみにはありです。
それに揚げたてポテトのお供もビールには間違いないですし。
Fish Fingers

ただ、これで700円弱と思うと。。。正直高いです(汗)





お値段に悩んで、いくつかたのむより大皿料理の方が得じゃないかとPlatter。
Burraaah Rs795 (1,220円)
Burraaah (Non-VegタンドリーPlatter)

Non-Vegのタンドリー焼き盛り合わせ。
Mutton Seekh Kebab・Ajwaini Fish Tikka・Malai Chicken Tikka・Achari Chicken Tikka

確かにそれぞれのタンドリー1品がRs400弱(620円)くらいしてるので、
タンドリー三昧にはなるけど色々種類食べられるしお得かも。
Burraaah (Non-VegタンドリーPlatter)

こちらのタンドリー美味しいし…あ、でもタンドリーで失敗したお店ってないな。

こんがりいい焦げ目、肉はふっくら柔らかくて、お魚は白身がほろりとして美味しい。
シシケバブはもはやインド版ソーセージ。肉々しくてジューシーな粗挽きマトン肉。
Burraaah (Non-VegタンドリーPlatter)

チキン2種の中の赤色の方はかなりスパイス強めで辛かった~ビールに合います。

かなりのボリュームでこのPlatter一品でお腹いっぱい。
でもグリル料理なので、つまみがてらにそこまでお腹に重たくなくて良かったです。

日本で言うインドカレーのGravy系は、量が少なくてもオイルがお腹に重い…。




自分1人ビール(泣)。。。大2杯と小1杯でお会計はRs2,272 (3,500円弱)
今まではゾマゴが使えて、1+1 FoodでFish Fingerがただになってたんだけどなぁ…。
オープンエアの店内

。。。しかし、ここで初の"Dine Out"導入!!!

こちらは"Dine Out"の会員制特典"Gourmet Passport"加入店ではないですが、
"Dine Out Pay"アプリ経由でお支払いするとなんと20%キャッシュバック!!

"Dine Out Pay"はアプリにお金をチャージして、そこから支払いするシステム。

お金をチャージするだけで+αあって(Rs3,000チャージしたらRs100くらい余分でつく)
更にそれでお支払いするとアプリにお会計の20% Cash Back!! これはすごい。

お会計の値段は変わりませんが、実質20%OFFになりました。
全店で支払いできる訳ではないですが、ゾマゴと併用して活用できそうです(^^♪






オマケ:インドで食べられないと思われてる牛肉事情

意外と牛肉が食べられちゃうバンガロール。
ただこれまではもっぱらレストランでしたが、自宅用調達にチャレンジ!!
Russell MarketのBeef Market

ヒンズー教は牛さんは神様ですが、イスラム教はOK。
そんな訳でイスラム系の市場、Russell Marketにビーフ市場ありました!!

建物全部が牛肉屋さん、客引きもすごいです。
Russell MarketのBeef Market


肉が丸ままどーんと!! 
牛肉の塊

最高気温も30度くらいでそこまで暑くはないですが。。。普通に屋外放置。
周りに野良わんこ、野良にゃんこ、ねずみにハゲタカまで。結構カオスな環境。


自慢の肉だ、どうだ!!の兄ちゃん。
牛肉屋さんのにーちゃん

1kgでいいって言ったのに、強引に大きなピース切って2kg分買わされましたが…。

でもお値段非常に安い。部位で変わりますが1kgで骨なし部位Rs300(460円)
日本で牛肉1kgなんて買ったことないし、どれだけするのやら。。。


しかもびっくりなのが本当に牛(Beef/Cow)なんだって!!
牛肉の塊

基本食せる牛肉は水牛(Buffalo)らしいですが(ヒンズー教も水牛は食用OK??)
こちらは白黒柄のホルスタイン系の牛"Cow"だそうです。

北インドでは保守派のヒンズー教徒に牛肉屋さんが襲われた話も聞きますけど…。


家に持ち帰って肉塊調理。
牛肉 1kg


ローストビーフ(^^♪ 旦那さまは日本で作ったのより美味しいかも!?の太鼓判。
自家製ローストビーフ


1日寝かせたら熟成された感じになって、更に美味しかったです。
自家製ローストビーフ


肉塊を包丁でミンチして、ハンバーグ(^^♪
自家製ハンバーガー


更にはダブルチーズバーガー!! 顎外れます、と言うかその前に分解しましたが。
ダブルチーズバーガー
旦那さま、帰国したらハンバーガー食べたかったけどこれでもう満足!!だそうです。
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ インドの食卓についに牛肉導入。来た当初の食材難から随分と豊かになりました。
  "食堂"入りびたりの去年9月から進化しました、我らのBangalore Beer Life。

テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール ビール グルメ

00:10  |  Malleshwaram  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2019.11.19 (Tue)

2019年Mysore旅行記③

Mysore2日目、相変わらずのお寝坊スタート。もうお昼過ぎて日も高い。
ホテルの部屋のテラスから

一応朝食込みでしたが、10時までなのでありつけず。
ホテルのスタッフさんがわざわざ朝食に呼びに来てくださいましたが、起きれない。

後で"It's complimentary, why you don't eat!?"
(ただなのに何故食べないんだ!?)と突っ込まれました。

南インドの方。。。に限ってかは分かりませんが、食べることが大好き。

初対面の人でも"How are you?"の代わりに、ご飯食べた?とよく聞かれます。
会社の休憩室でもビリヤニなどの食について熱く語ってるのも見かけますし。

だからこそ、ただ飯を何故食べない!?ってなるんだろうなぁ。

自分も食べること大好きですが、睡眠欲も食欲と並んで3大欲求の一つなんだよ~。
ホテルの部屋のテラスから



ゆっくり起きて部屋のテラスで朝からつまみと一杯(^^♪
ホテルの部屋のテラス



見よ、ホテル宴会前提での持ち込みつまみラインナップ。
持参つまみ

ピザは昨晩のテイクアウト、ナッツとポテチは現地(インド)調達として
カップ麺は前のバンコク旅行から、味のりとコンビーフ缶はもちろん日本から。


日本ではむしろやらない贅沢かも、コンビーフの缶詰丸ごと食い。
KingFisherとコンビーフ

大分日本グルメストックも尽きてきましたが、11月末一時帰国の食料調達予定。
飛行機の預け荷物スーツケース2個合計46kg、現在調達リスト鋭意作成中。


だらだらつまんで飲んで夕方になってやっと始動。

旅行のホテルはいいとこを取りたいのはそれが理由。ホテルで過ごす時間が長いから。
お花のランゴリ



2日目の10月27日はDiwali当日。ホテルも気合入ったお花のランゴリ。
Diwali Celebration

Diwali Celebration


両親に写真を送ったら"DIWALI"が"OIWAI(お祝い)"に見えたらしい、確かに。
Diwali Celebration



(自分1人だけ)ほろ酔いでおでかけ~。
ホテルのお庭





昨日もぶらぶらしたローカルマーケットのあたりを散策。
ローカルマーケット

インドだから当たり前だけどインド人たくさん。外国人らしき人は全くいません。
そういえば、EU連合全国の人口合わせるよりもインド人口の方が多いらしい。

マーケットはすごい活気。
ローカルマーケット

Diwaliのお祝いでこんなに活気があったのか、それともいつもこんな感じかしら。
ちょっと年末年始の上野アメ横を思い出した。。。


このビビッドカラーはゴアのマーケットを思い出します。
ビビッドカラーの風景


ビビッドカラーの風景



神様のお供えもののお花飾り。すずらんみたいな可憐な小さな白いお花達。
Mysore Mallige

バンガロールでもよく見かけますが、ここマイソールで有名な
"Mysore Mallige"と言うお花だそうです(会社のインド人同僚さん情報)

このお花飾りの小さいのを髪飾りとしてつけてる女性も見かけます、可愛くて好き。
Mysore Mallige





インドらしい、牛がいる風景。
牛がいる風景


そしてわんこもいる風景。人間に干渉しないけど、さわっても怒らないわんこたち。
マーケットのわんこ

ちょっと尻尾を振ってくれるあたり、嫌ではないんだろうなぁ。



更にはサルもいる風景。
綱渡りおさる


電線を軽々渡ってる…かと思えば、ちょいちょいバランス崩して落ちかけたりしてる。
手を上げてバランスを取ろうとしてるとことか、おさるの仕草は人間っぽい。
綱渡りおさる


牛もわんこもスルーだけど、おサルは珍しいのか周りのインド人の方たちも注目。
おさる見物



マーケットの戦利品"チューリー" 
インドの女性はみなさん結構つけているバングルです。
記念にチューリー買いました

メタル製12個セットでRs300(460円)、交渉前の価格はRs850(1,300円)でしたが…。
これをつけると旦那さんが長生きするそうで、是非とも効果のほどをお願いしたい。



本日のお目当ては"Mysore Palace"の夜のライトアップ。

マーケットぶらぶら歩きに疲れたら、ケンタッキーでつまみの小休止。
ケンタッキーで一休止

レモンスカッシュらしきものをたのんだら…何かスパイス入ってる??インド仕様。
でも酸味に独特の甘味(?)が加わって、不思議と梅ジュースみたいな味になってました。



夕暮れ時の移ろいが綺麗な風景。
夕暮れの風景


夕暮れの風景

続く2日目の後半戦は"Mysore Palace"ライトアップと、もちろんクラフト×タンドリー。
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ ビールとグルメネタ少ない旅行記ですが(汗)ぽちっと応援よろしくお願いします!!

テーマ : インド ジャンル : 海外情報

タグ : マイソール 旅行 インド

00:05  |  2019年Mysore旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.16 (Sat)

The Biere Club

会社のお隣、1人飲みでも旦那さまとのデート使いでも馴染みのクラフト屋さん。
外観

English PUB的なのが身近にある、嬉しいBangalore Beer Life(^^♪


こちらでももう過ぎ去ってしまったOctoberfest開催してました。
Octoberfest

ビールがお安いとかではなかったですけどね。。。
特別メニュー以外にホットドッグ早食い(??)イベントらしきものもあったみたい。


本日のクラフトラインナップみたら、IPAがあるじゃないか!!
本日のクラフトラインナップ



CLUB SPECIAL (IPA) 500ml Rs350 (530円)
CLUB SPECIAL (IPA) 500ml

こちらのお店もずっしりジョッキ。日本で言う大ジョッキより大きい気がします。

濁り系で濃厚、ずっしり重め苦み強めの大好きなタイプの正統派IPA!!!
安定感のある美味しいIPA、定番ラインナップとして定着してほしいものです。

それにしてもIPAを大ジョッキで飲めるなんて、日本じゃない贅沢です~(^^♪


ノンアル旦那さまたのむ選択肢はなし、Fresh Lime Soda Rs100 (150円)




Grilled Chicken Rocket Salad Rs290 (440円)
Grilled Chicken Rocket Salad

1人飲みのお供サラダを旦那さまと一緒に。やっぱり一緒に食べる方が美味しい。
旦那さまが大好きな葉ものも山盛り。ウサギのようにもりもり葉っぱ食べます(笑)

インド要素の全くないバルサミコとオリーブオイルのイタリアン系ドレッシング。

葉っぱの下には、グリルチキンにアボガド・トマト・玉ねぎがごろごろ。
Grilled Chicken Rocket Salad

チキンは胸肉系ですがしっとりして柔らか。グリルと言うより蒸し鶏に近い質感かも。





Octoberfest特別メニュー。Octoberfestと言えばソーセージ、嬉しいポーク。
Grilled Curly Pork Sausage Rs350 (530円)
Grilled Curly Pork Sausage

立派なぐるぐるソーセージ登場!!

ソーセージとマッシュポテト&ザワークラウトもついて正にドイツ料理の一皿!!
Grilled Curly Pork Sausage

ソースは濃厚デミグラス系、ステーキやラムチョップとかでも
同じのが使われてるこちらではよくあるフォーマット的な洋のお味です。

厚みのあるソーセージ、外はグリルされてパリッとしていて中はジューシー。
日本のシャウエッセンには遠いけど、いいとこまで来てるパリッと&ジューシー。
Grilled Curly Pork Sausage

先日"BANGALORE BREW WORKS"で食したソーセージよりも豚の脂を感じる~。
この豚の脂をビールで流す、それこそがビールとソーセージのあるべき相性(^^♪

ぐるぐるの巻きを取ってみたらかなり長くて、ボリュームもたっぷりでした。満足!!
Grilled Curly Pork Sausage





STOUT 500ml Rs330 (500円)
STOUT 500ml

ソーセージに併せて黒。この濃厚さをこの大ジョッキで飲むとすごい飲みごたえ。





馴染みのお店ですが、気づくとメニューに"NEW"とあるお料理がちょこちょこと。
ラム肉の"NEW"タンドリー焼きメニュー発見、たのまない訳にはいくまい。

Tandoori Baby Lamb Chops Rs480 (730円)
Tandoori Baby Lamb Chops

豪快にラムチョップが4本も!! これは贅沢!!
しっかり目にスパイスをまとって焼かれたチョップ、骨周りのお肉は一番美味しいとこ。

手で食べるインド文化がありがたい、周りへの遠慮なしに骨肉にかぶりつき~。
Tandoori Baby Lamb Chops

結構辛くてスパイスの主張も強めですが、味付けに負けてないラム肉のうまみ。

骨にへばりついたお肉も、かぶりつけば柔らかで骨からうまくはがれてくれます。
Tandoori Baby Lamb Chops

タンドリー料理でラム肉と言ったらシシカバブのイメージですが、ラムチョップ。
日本ではなかなか食べられない、インドならではの絶品タンドリー料理かも。

他にも新作ラムメニューがあったので次回のお楽しみ(^^♪





Mushroom Risotto Rs440 (670円)
Mushroom Risotto

インド料理じゃないけど、インドに来てお気に入りになったお料理。
結構色んなお店に定番料理としてあって、どこも漏れなくマッシュルーム大量使い。

マッシュルームがお安いからこその贅沢、ここのも色みからして超マッシュルーム。
Mushroom Risotto

生クリームもたっぷり使ってる感じで、かなりこっくりとして濃厚なリゾット。
それと対等に使ってあるじゃないかくらいのマッシュルーム味もとっても濃厚です。

濃厚マッシュルームと黒ビールの相性もよくって、ご飯ものと言うよりつまみ感覚。





CLUB SPECIAL (IPA) 300ml Rs250 (380円)
CLUB SPECIAL (IPA) 300ml

〆のおかわりビールはやっぱり大好きIPA。


クラフトの価格帯としては全体的に少しお高めですけど、お会計Rs2,967 (4,520円)
店内

こちらはいつものゾマゴこと"zomato gold"加盟店ではありませんが、
つい最近別のグルメアプリ"Dine Out"が使えることを発見。

"Dine Out"もゾマゴと同じく会員制(Gourmet Passport)で特典を受けられる他、
"Dine Out Pay"と言う支払システムでキャッシュバックとかあるらしいです。

そんな訳で、我らがBangalore Beer Life2年目突入にして"Dine Out"導入開始!!
ゾマゴと二刀使いでどれだけお得か検証してみて、またレポートしたいと思います。





オマケ: 
以前にDQウォークにチャレンジしたもののインドにモンスターいなかった…
と言う残念談がありましたが、それにも負けず無理やりチャレンジ中。
無理やりDQウォーク


もちろんスポットもないので、全て"導きのつばさ"をつかってどこでも目的地設定。
無理やりDQウォーク

イベントのモンスターだけ倒して先に進む、チャレンジャー冒険者。
そして案の定、第2章に入ってすぐボスが倒せなくなる無理ゲーに突入中。

でも地道に毎日"どこでも目的地"設定でサブイベントをこなして、
少しずつレベルアップしているインド遠征パーティーです。
無理やりDQウォーク
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ "東京ぐるめくーぽん活用日記"に続いての、インドグルメアプリ活用日記!?
  いつでもどこでも"お得"に"美味しく"を頑張る日記に応援よろしくお願いします!

テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : グルメ バンガロール ビール

00:10  |  Around UB City  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.11.13 (Wed)

ALCHEMY

またしてもALCHEMY。
連続して4回も行ってしまって、店員さんには"Welcome Back"と言われるくらいに。
外観

でももう打ち止め、Octoberfestの飲み放題ボーナス期間終わっちゃったから。。。


元々少し高めの価格帯のお店、飲み放題ボーナスが無いとしょっちゅうは行けない。
その分雰囲気もいいし、クラフトもご飯も美味しいし、またたまには再訪したいです。
ルーフトップのバー


もはや期間中は何も言わずにOctoberfestメニュー出してくれるようになりました(^^♪
Octoberfest Rs799 (1,200円) →詳細は前回のこちら。

Coolcumber Saison
Coolcumber Saison

初めての訪問で惚れたクラフト、1杯目は絶対にこれ。
きゅうりのセゾンビール、わたし的別名は"高級マスクメロンジュースビール"

普通のビールがあまり好きでない方も、甘くない絶品カクテルとして飲んでみてほしい。

ノンアルキャンペーンの旦那さま、この絶品ビールを共有出来なかったのが口惜しい。




前にレポートしましたが、Octoberfestプランは選べる前菜2品無料でした。
今回はNon-Vegから2品チョイス。

Curry Tempered Hot Wings with Mint Ranch
Curry Tempered Hot Wings with Mint Ranch

一番はじめのOctoberfestプランでもたのんだ、よくあるインドマリネのフライドチキン。
インドあるある揚げ物をソースでマリネ、ただの揚げより更にオイリーになります…。

ビールのつまみにガツンと濃い味オイリーでジャンクな感じはそれはそれでいいけど。

でも今回はちょっと残念。。。鶏の質が悪かったかも。部位というか鮮度的に!!??
鶏肉の臭みを無理やり濃い味でカバーしてる感じがしました。。。運が悪かったかな。

ただインドの濃いスパイスオイル味は、素材の悪さを隠す意味の場合もあるかと…。




Amritsari Fish Nuggets with Ming Ranch
Amritsari Fish Nuggets with Ming Ranch

こちらもリピート、細かいセモリナ粉的な衣のフィッシュフライ。マリネじゃないよ。

お魚の身自体はかなり薄くたたかれてる感じで、魚の身と衣の分量がほぼ同じくらい。
でも衣も分厚くなくてカラッとしているので、軽いつまみにはちょうどいいです。

"フィッシュ"を期待すると残念だけど、つまみとしては美味しい。むしろ好きです(^^♪





FIRE CRACKER SPICY SHRIMP, sweet chili dip Rs445 (670円)
FIRE CRACKER SPICY SHRIMP

こちらのお料理を紹介するのも3回目。。。もはや感想も要らないですね!!??
毎度毎度はじめにオーダーして、最後はメニュー見ずに注文。つまりは超美味しい。

丸ごと海老の春巻き。この皮が巻かれた中身は80%くらいは海老の身が占めてます。
他にんじんとかの春巻き的具材がちょっとだけいますけど、ほぼ海老と思って下さい。
FIRE CRACKER SPICY SHRIMP

今のところバンガロールの海老料理の中でトップと思ってるくらい美味しいです。





CHERRY WOOD SMOKED GARLIC CHICKEN Rs395 (600円)
CHERRY WOODって多分"桜"よね、つまり日本で聞く桜チップの燻製みたいな感じ!?
CHERRY WOOD SMOKED GARLIC CHICKEN

理科の実験みたいな感じで登場!!
蓋をオープンすると煙がもくもく~っと!!その瞬間、燻しの香りがふわっと!!

瞬間燻製みたいな感じなのかな。それとも他で長時間燻製したものなのかしら。
CHERRY WOOD SMOKED GARLIC CHICKEN

中身はちょっと衣がついてる気もするけれど、タンドリーチキン系。

タンドリーチキンを燻製にしちゃうなんて、日本にはない発想で珍しいなじゃない!?
あ、でも日本でも何でも燻製にしてみるブームがあったんだっけか。

鶏肉は柔らかジューシーなもも肉。先の無料前菜と違って、質がいいと分かるお肉。
CHERRY WOOD SMOKED GARLIC CHICKEN

スパイスのお味に燻製の香り付けのコラボ、とっても美味しいです~初めてのお料理!
お洒落なモダン料理。ローカルな感じではなくて、洗練されたインド料理に感動。





Grapefruit 7 Sour Lager (通常価格 300ml Rs300 460円)
Grapefruit 7 Sour Lager

飲み放題クラフト、またもIPAが切れてると言われてしまいましたが。。。
新作の"グレープビール"があると言われてチャレンジ。

グレープと言われて、ワインみたいだよと言われて
てっきりブドウのビールかと思ってたら、飲んでみてグレープフルーツの方だった!

これまた絶品、と言うか超自分好み~~~。

好みは分かれるかもですが、グレープフルーツの苦味がものすごい強調されてる感じ!
グレープフルーツの甘みを抜いて、渋みと苦味だけどビールに移植しましたみたいな。

それだけ聞くと美味しいのかと思われそうですが、超、美味しいです!!
苦味の強いIPAが好きで、IPAの苦味を更に強くしたビールという感じで大ヒット!!

飲み放題は終わっちゃったけど、この期間限定ビールまた飲みに行きたいです~。





顔なじみになった店員さんに、醸造施設を案内してもらいました。
クラフト醸造ご案内

ホテルの最上階にこの施設ですよ、これぞさすがクラフト天国バンガロール!!

こちらの醸造施設を監修しているのは、
確かスイス人だかスウェーデン人だか北欧の人と聞いた気がします。
クラフト醸造ご案内

クラフト醸造ご案内


今や日本でも市民権を得たけど、やっぱりクラフトは元々北米の文化なんだなぁ。
クラフト醸造ご案内





PRAWN GHEE ROAST Rs525 (800円)
PRAWN GHEE ROAST

もはや殿堂入りした(!?)丸ごと海老春巻きに続いての海老ちゃん料理。

インドでよくあるお料理、ヤギの乳で作ったオイル"GHEE(ギー)"のグリル。

海老だけじゃなくて、鶏肉やラム、ベジ料理などなど何にでも使われるギー。
"GHEE"とつかなくても、カレー的な煮込み料理にはほとんど使われてる気がする。

しかし正直日本人の胃には重いんですけどね。。。後でずっしりきますけど。

ギーは置いといて、この巨大ぷりっぷり海老!!これまたすごい美味しかった!!
PRAWN GHEE ROAST

ものすごい立派なサイズの海老ちゃん、ぷりぷりの身の弾力もものすごいです!
ギーやスパイスの主張に全く負けてない海老。海老がいいからこその絶品お料理。





SMOKED ALMOND MUTTON SHORBA Rs245 (370円)
SMOKED ALMOND MUTTON SHORBA

こちらもリピート、前回たのんで感動したラム骨の白湯スープ。
右のスープを左のラム肉入りのスープ器に注いで頂く、お洒落仕様のスープ。

いや、見た目フランス料理のポタージュ。そして味も非常に上品かつ非常に濃厚。

日本の鶏白湯ラーメンとか恋しいけど、インド離れたらラム骨白湯が恋しくなるやも!?





MUTTON KHEEMA NAAN Rs180 (280円)
MUTTON KHEEMA NAAN

最後に軽い〆の気分でたのんだナンが大正解!!

このお値段でびっくり、すごい量のキーマカレー味のマトンミンチが詰まってます!!
MUTTON KHEEMA NAAN

もはや〆の炭水化物と言うよりか、ラム肉を使ったつまみの一品料理じゃない!?

他のお料理の価格帯考えたら、ひじょーにお得。
ベーコンクルチャなるものも同じ値段であって、盲点だったまさかの絶品インドパン。



お会計はRs3,469 (5,300円)、このお値段はOctoberfest限定だろうなぁ。
次回飲み放題なしで訪問したら、多分1.5倍弱くらいはしちゃいそうな気がする。
入り口


でも美味しいクラフト上品なお料理、それにルーフトップを求めて再訪すると思います。
ホテルのエントランス





オマケ: 初めてCommission(コミッション)で絵を描きました!!
初Commission  初Commission

最近知りましたが、Commissionとは有料でリクエストの絵を描くシステム。
日本のオタク的に言えば、スケブ文化みたいな感じなのかな。。。懐かしい(遠い目)

日本のスケブは基本無料ですけど、海外では
アーティストに敬意を払って有料で書いてもらうシステムが確立されてるみたい。

インスタはWorld Wideですが、初リクエストは嬉しいインド人の方からでした!!感謝!
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ 近頃同じお店のリピートが多いです。。。新しいクラフト屋さんにも挑戦せねば!!
  でも旦那さまのビール復帰が先なのか!?

テーマ : ビール ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール ビール ブログ

00:05  |  Around UB City  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT