FC2ブログ

2020.01.18 (Sat)

Shizusan Shophouse & Bar

Whitefieldはしご酒ターン、2軒目。
"VR Bengaluru"からお隣の"Phoenix Market City"モールへ移動。
Phoenix Market City Mall

繰り返すもクリスマス終わってました…が、堂々とそびえ立つクリスマスツリー。

家近のOrion Mallのクリスマスツリーより立派だなぁ。
こう言っちゃいけないけど、Orion Mallはどこかハリボテ感が否めない。。。



去年のはじめに訪問して以来の再訪、アジアン料理屋さん。
外観

その際は"zomato gold"降臨で1+1 Food、お料理1品無料。
なんと"Sushi Platter Rs1,385(2,150円)"が無料!!と言う最高割引額を叩き出しました。
→ こちらをご参照下さい。

その割引お店的に大丈夫なの!!?と思ってましたが。。。
いつのまにか"zomato gold"の特典が1+1 Foodから2+2 Drinkに変わってた。


今回はゾマゴではなく、"DineOut"の"Gourmet Passport"行使。


せっかくならば、オープンエアの席でビール。
Budweiser Draught 500ml Rs275 (420円)
Budweiser Draught 500ml

久しぶりかも、日本の居酒屋さんでありそうな所謂"大ジョッキ"(^^♪
普通ビールはバドよりもKingFisher派ですが(安いし)、品切れでした。



ビール片手に下を見下ろせばライブコンサート開催中。
モールの催事(コンサート?)


バンガロール、かなりライブコンサート率高くて色んなところで見かけます。
Orion Mallでもしょっちゅう大音量でやってて、近隣住民的にはたまに迷惑。。。
モールの催事(コンサート?)


周りにもギャラリー。
見物客

こちらはお店でビールを飲みながらライブを見られるなんて、特等席かも。



はしご酒2軒目、もちろん3軒目ありきの心づもりでつまみご飯チョイス。

DineOutの"Gourmet Passport"はお店によって特典が細かく決まっていて
こちらのお店ではメイン料理が"1+1"。メインのお料理2品で安いほうの1品が無料。

どのメニューが"メイン料理"にあたるかは要確認。
"zomato gold"みたいにどのお料理でもOKではないので、メインの定義は重要。



日本の"ラーメン"を期待しちゃいけないのは分かっています。
ラーメンじゃないラーメン、そこにあるなにかを期待して。。。。

Shizusan Ramen Rs599 (920円)
Shizusan Ramen

さすがに"スープ麺"には相違なし。でもスープはラーメンと思えない透明度。

まずはスープから。ほとんど脂を感じないくらい、あっさり優しい繊細なお味。
肉系の旨みは感じますが、ラーメン的なガツンとしたスープとはむしろ対照的。

一番イメージに近いのがフォーのスープかな。
何肉のお出汁かは分かりませんが、牛肉とか鶏肉のフォースープみたいな感じ。

繰り返すもラーメンを期待していないから、それとしてとても美味しい。
Shizusan Ramen

麺もまたフォーに近い?
でもフォーよりも厚みがあって、ちょっと平打ちうどんみたいな要素もあるような。

つるつるっとして主張がない麺は食べやすい。スープと同じく癒し系。

ラーメンのちぢれ麺とか、極太麺とか、固麺とか。そんなこだわりとは縁遠い(笑)


トッピングの豚肉さんは、ラーメンのチャーシューも顔負けなくらい美味しいもの。
Shizusan Ramen

よく煮込まれたであろう、ほろりと柔らかでしっとり繊細な肉質。美味しい~。
チャーシューと言うよりも、上品版の角煮と言うか煮豚。それとして絶品です。


ラーメンは日本的にはメインなのか分かりませんが、メイン料理認定で無料!!





Shizusan Roast Chicken (Half) Rs695 (1,060円)
Shizusan Roast Chicken (Half)

アツアツ鉄板がジュージューいいながら登場。
このフォーマット、日本のファミレスとかハンバーグ屋さんを思い出すような。

メニューの"half"は鶏肉半身使ってるってこと。かなりのボリューム!!
Shizusan Roast Chicken (Half)

横のご飯はちょっとビビンバっぽくて、鉄板と併せて正に石焼ビビンバ状態。

ローストチキンの味付けも、甘辛の醤油系でちょっとコリアン寄りかも。

骨付きの巨大チキン。豪快にかぶりついて、肉厚ジューシーでうま~い(^^♪
アジアンテイストの味付けも日本人に合う、ビールに合う、食が進む!!
Shizusan Roast Chicken (Half)

骨の分をプラマイしても、食べ応え十分はボリュームチキンでした。満足。


はしご3軒目に備えて、ビビンバご飯は残しておいてお持ち帰り(Take Away)
お持ち帰り文化が確立されているインド、断られたことは一度もありません。

食べ切れなければ、持ち帰って家で食べればいいと思うと気楽にたのめちゃう。




DineOutでラーメンが無料になり、ビール2杯でお会計Rs1,654 (2,520円)
つまりは元が3,500円のお会計で、1,000円弱の割引。やっぱりすごい割引率!!
店内

更にDineOutアプリからの支払い、"DineOutPay"で20%アプリキャッシュバック。

ただ、最近これについては落とし穴があることが判明。

"20%キャッシュバック"とうたってますが、Rs200とかRs300までとか制限縛りあり。
お店によって制限が異なるみたいですが、実質"20%"にはならないからくりです。

それでも、お得。キャッシュバック分は次のお店のお会計で使うことができます。
DineOutアプリ




"Sushi"と"Sashimi"はメイン料理外なので、1+1の対象にはなりません。
もう生魚に関しては「BROADWAY」一択だなぁ。。。
I LOVE BLR
  にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ はしご酒2軒目にして、お得分は約1,500円。対する実質支払い4,000円。
  さすがに次が最後の3軒目。インドのグルメアプリ本領発揮中!!
スポンサーサイト



テーマ : こんなお店行きました ジャンル : グルメ

タグ : バンガロール グルメ ブログ

00:15  |  Whitefield  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yokotamabeer.blog.fc2.com/tb.php/106-af4fa35e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |